FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

ホバリングの難易度

愚息への誕生日プレゼント。

断っておくが、自分用ではないし、画策した訳でもないし、誘導してもいない。(笑)

 

 

ただし、

ネットで散々ググって、初心者用として最も評価の高いこちらを選択。

これも結果としてAmazonや。(-_-;)

 

 

基本的な機能に的を絞った上で、飛行姿勢の安定性が秀逸らしい。

ま、評価も低くない同様なコンセプトの製品が数種類出ててもっと安いものもあったのだが、某有名玩具メーカーの子会社の製品というある種のよりどころもあってこいつに決定。

 

 

確かに初心者でも数分で基本的なコントロールが出来るようになる。

ただし、稼動時間は搭載される充電池のキャパで決まっており。約5分。

ちなみにUSB経由で充電時間は45分。

 

ただ、これらの安定性は全てジャイロセンサー等により自動制御で実現されているということで、ほんの数年前までであれば、これらの制御は不可もしくは非常に高価なものとなっていたことは想像に難くない。

それこそ、20年前なんかに持ち込めたら、ターミネーター腕の並だったかもね。

ま、PCだろうがテレビだろうがそういうことであろうが。

 

しかし、ホバリングの維持にこれほどの要素が関わるとは知らなかった。

床との距離、そのくらいは想像できる。ただし、その素材というか下降気流による揚力に影響を与える要素、例えばその素材なんかに想像より相当センシティブだ。

それに加え、天井との距離も影響する。天井に近づくと途端に吸い付く感覚。

低空飛行だと自らが作る乱気流により安定性を失いスライドする。

垂直方向だけでなく、壁もやはり吸い寄せられる。

 

つまりは、自ら動いているというのではなく、風を起こしそれが戻ってくる際の反力受け安定しようとしている訳で、なんというか、他人任せの要素が大きいのだ。

 

いやはや、ヘリコプターって乗り物としては相当に不安定なんやと改めて実感。

その事故率って格段に高い気がする。

そうなると、その発展系というかハイブリッドなオスプレイはなにをかいわんや。

自動制御というか、人の五感に頼らないいや頼るもなにもそもそも五感にない部分が多いんやろうと。

少なくとも、そのラジコン作るのは相当難しいい気がする。

6976:No title
逆にいえばその必要が制御技術を磨いた側面もあるわけで。なんでアメリカから戦闘機とかを買うとあんなに高いかというと、制御ソフトを基本分しか売ってくれないので制御ソフトを自分で開発しないといけないからという側面が大きいわけで...等というエピソードを息子様にぜひお教えください。
6980:No title
いやいや、現代のヘリコプターは相当に安定してますよ。
でなきゃ、レスキューとかドクターヘリなんかに使えませんてば。
なれたら寝ちゃうもん。
ヘリは命を救う道具です。日本ももっと普及させないと。
軍用機が危ないのは運用の違い、だから住宅地の真ん中に基地なんか置いちゃいけないのさ。
6981:No title
トリバンさんの報告(?)やら皆様のコメントやらいろいろと読ませていただいて、考える所がありました。小中時代、ラジコンでヘリが全くなかったのを記憶しています。曰く、コントロールが難しい。走っている艦船にヘリが着艦した、というのが新聞の一面に載るような時代でしたので、へりは難しい、と思いこんでいました。今でも易しくはないのでしょうが。それにしてもヘリは民間、軍用を問わず事故が多いような気もします。あまり高空を飛ばないから固定したルートもないでしょうし、有視界飛行なので、日没後や悪天候には弱いだろうし。
6982:No title
エンジニアらしい分析はさすがです。
ダメじゃないですか、こんな物欲を刺激する記事を書いちゃ。
実際のヘリは、室内の天井に相当するものはないので、影響を考慮するとすると地表面だけですかね。
6983:No title
ところで、固定翼でもグランドエフェクトは存在しますよ。
クルマだってあるんだから。
あ、あれは逆向きか。
6987:No title
あるあるさん、旧ソ連にはグラウンド・イフェクトを利用した、飛行艇と高速艇のあいの子みたいなのがありましたよ。
6988:No title
>BON狸さん
そういうことなんですね。
なんせ、人間の五感に訴えない制御なんですよね。

>あるあるさん
うん。安定してるんだと思いますよ。要は、自動でね。
それが、なんというか人間の感覚としてピンとこないというか。
って、ラジコンヘリの話しやけどね。(^^ゞ

>TAMさん
そうですよね。
二足歩行ロボットなんかも十数年前まで夢の技術だったはずで。
つまりは、全てセンサーと自動制御の進化ということでしょうか。

>YAPさん
wwww。って、安いですよ。(笑)
大人でも十分楽しいかも。

>あるあるさん、TAMさん
えええ、ここまで来ると、何がなんやら。(笑)
返信

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>