FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

本棚のタイムカプセル

GW、実家よりスコッチを持ち帰り。

 

s-DSC07083

 

外国航路の船員だった親父の土産の品の残り。

当時、ウィスキーやブランデー等のいわゆる洋酒は国内では高価で、まあ体の良い土産になっていて、相当数があった。

まあ、今考えたら怒られるが、例えばスイングやレミーマルタンが料理酒として使われていたり、、。(^^ゞ

結果、十数本残っていて、ロイヤルサルートをはじめ数本は既に失敬していたのだが、今回は4本。

てか、ウィスキーに興味を抱いて初の持ち帰り。(笑)

 

 

通関のハンコ(いわゆる個人での通関なんで)をみると、概ね70年代後半から80年代に持って帰った品。

 

s-DSC07087

 

何れも、廃番だったり、ラベルが変わっていたりの、いわゆる古酒。

オークションで高値とかそういった類ではないが、それなりに楽しめそうな4品。

 

まずは、ピンチ。こちらは80年代前半にディンプルに名称変更されたもので、つまりはそれ以前の品ということになる。

 

s-DSC07091

 

続いてダンヒル オールドマスター。

こちらは、ロゴが変わっているが現行品もあるらしい。12~20年の熟成モルトをベースにしているとのことなので、期待が持てる。たしかに、シリアルナンバー入り。

 

s-DSC07088

 

続いて、キングオブキングス。名前から期待なのだが。(笑)

 

s-DSC07085

 

最後に今回の目玉。(笑)

 

s-DSC07084

 

グレンフィディックの限定陶器ボトル。

ネットでぐぐったところ、25年熟成!(ほんまかいな)

80年代の25年熟成ってことは、、、、。

85年として、60年か。

つまりは、俺が生まれた頃ってことか。

 

まあ、何れも中身が無事であることを祈るのみである。

コルク開栓の難題も待ち受ける。

7091:No title
とても素敵な遺産ですね。
60年ものって、ワインだったらだめでしょうけど、ウィスキーならいけるのでは?
レポート楽しみにしています。 (^-^)/
7096:No title
>ヴィーノさん
ウィスキーは、日光さえ適度に遮られていれば結構大丈夫らしいですよ。
ただ、1本目に明けたピンチはどうやら、、、。(-_-;)
こちらはコルクでなかったので、それも影響しているかも知れません。
7101:No title
陶器の瓶は面白いのですが、どれも「コルクに難あり」です。先週、37年前の、陶器瓶入りTullamore Dewを開けてみましたが、アルコール分はなくなってしまい、ただの茶色の水でした。Robert the Bruceはどんな酒ですか?

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>