FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

1型

 

s-DSC09831

 

CXフォーマット1型、13.2×8.8mm。

 

フルサイズ 36×24mm

APS-C 23.4×16.7mm

フォーサース 17.3×13.0mm

 

ハイエンドコンデジというカテゴリーにおいては、最適なバランスだと思う。

 

s-DSC09852

 

修理に出していた、RX100が一時帰還。

直接的な原因は、このCMOSマウントの基盤とのことで、交換。

ある意味、心臓移植に近い事態となった。

つまり、写真のCMOSは9,930枚を撮影したもの。

 

それ以外の点検で、オートフォーカスの挙動、レンズ廻りのリングの動作不良も確認され、レンズと前面筐体も交換となるとのこと。

ただし、こちらの部品の入荷が7月末となるとのことで、現状でも何とか実用範囲内の撮影はできるため、一旦送り返してきた。

ちなみに、部品入荷の知らせが来て、その後着払いで送れとのこと。

上記の全ての修理について、先日報告した定額制1.5万円で対応するとのこと。

これって、ネ申対応やね。

この間のCanonといい、今回のSONYといい、特にハイエンドのカメラはそれをおろそかにすると、途端に顧客場慣れを招くのだろう。

 

てかさ、Appleよろしく、新品と交換したほうがよっぽど効率いいやろうにね。

この辺りも、例えばピントのくせとか、個体差にまでこだわるマニアが居る世界では選択してはいけない手法ってことなんだと思う。

うん。正しい。

 

こうなると、愛着も湧くというもんだ。

う~ん。

単に経済的問題か。(大笑)

7162:No title
たしかにこれは愛着心を育ててくれる対応ですね。
しかし、こんなもので画像が撮影できるとは...
機械屋にとっては、電気の世界は魔法以外の何者でもありません。
7163:No title
センサーの大きさって、大きければ大きいほど良い...
...今まである種信仰みたいになっていましたねえ。
たしかにそういう面もあるんだけれど、使う目的によっては
そうとも言い切れないんだけどなあ、って思うんですよねえ。
7167:No title
>YAPさん
確かに。(^^ゞ
土木屋にとっても、、、。
まあ、テレビさえ不思議ですが、、、。
でも、アナログの頃より論理的にはしっくり来ません?(^^ゞ

>ナツパパさん
結局のところ、カメラの格というか用途に合わせてということなんでしょうね。
そういう意味では、高級コンデジの1型はもしかしたらベストなのかも。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 月明かりのリベンジ (11/14)
  • 函館 Vol.3 (11/11)
  • 函館 Vol.2 (11/10)
  • 函館 Vol.1 (11/09)
  • リアルタイムの悦楽 (11/06)
  • 13mmの作法 (11/04)
  • 月明かりの隠遁 (11/03)
  • 東京ゼロワン (11/01)
  • 山口には夢がある (10/30)
  • 鳩の旋回 (10/25)
  • 2019-11 (8)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>