FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

新大阪の暑気あたり

お盆を来週に控えた、まさに盛夏。

どうやら、今年の豪雨は関西を微妙に避けているような気がする。

そのしっぺ返しが今後ないことを祈るばかり。

 

s-DSC04976

 

新大阪も、勿論例外でなく暑い。

その構成がそれに拍車をかけてなくもない。

 

 

s-DSC04979

 

どっかと較べてその光がコントラストを伴っていないと思うのは、単なるマインドの問題なのか。

反射光が卓越していて、陰が本来の陰(いん)を持ち得ないためか。

きっと、そうだ。

 

s-DSC04982

 

コンコースは、夏休みの喧騒で満ちている。

一年で数度の浮き足立つ季節。

 

夕暮れと共に、闇に光が浮かびあがり、納涼の気分をかき立てるが、残念ながら気温がそれにしたがってドラスティックに下がることは、、、ない。

 

s-DSC04926

 

電車から降り立つ湖国のそれとは少々異なる。しかも、コンクリートに変わり水田が多数を占めるにつれ、さらに数度のアドバンテージをもたらす。

その対比を楽しませてくれ、少々の優越感を抱かせてもくれる。

7230:No title
天然の水冷なのですね。
ヒートアイランドの都会からは別天地でしょう。
こちらも暑いです...
...特にわたしの住んでいる練馬...かの有名な練馬では。
7231:No title
コンクリートに囲まれた街は暑くてしょうがないです。
暑いのが平気な私ですが、やっぱり涼しいほうがいいと思いますもんね。
7232:No title
私が生まれ育ったころの埼玉県浦和市(いまは、さいたま市に統合)は、場所によっては(特に私の住んでいたエリア)コンクリート道路のほうが少なく田畑が多かったために、真夏でも夕暮れは涼しかった記憶があります。ただしその分、蚊が多くて難儀しましたが(苦笑)
人類は、過ごしやすいを目指して過ごし難くしているのでしょうか。けっきょく自然には逆らわないほうが良いと思う今日この頃です。
7236:No title
>ナツパパさん
都市化が高温のもたらすのは間違いないですね。
まあ、利便性との引き替え、仕方ないのかもしれません。

>YAPさん
暑いのが平気ってのは羨ましい。
温度ではなく、湿度が問題って気がします。

>監督さん
さいたまの少し前までそういった場所も多かったのでしょうね。
滋賀県はある意味恵まれているかも知れません。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 月明かりのリベンジ (11/14)
  • 函館 Vol.3 (11/11)
  • 函館 Vol.2 (11/10)
  • 函館 Vol.1 (11/09)
  • リアルタイムの悦楽 (11/06)
  • 13mmの作法 (11/04)
  • 月明かりの隠遁 (11/03)
  • 東京ゼロワン (11/01)
  • 山口には夢がある (10/30)
  • 鳩の旋回 (10/25)
  • 2019-11 (8)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>