FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

車の行く末

330i、9年目の車検にてディーラーへ。

 

s-DSC05068

 

今さらだけど、i3。

単に電気自動車ってだけでなく、いろんな未来を見せてくれる。

 

 

一方、日本における現在の主流はハイブリッド。

しかし、同一車種・グレードでハイブリットたる価格差をガソリン代で埋め合わせようと思うと、年間2万キロくらいの走行距離が必要無そうな、、、、、。

つまり、日本でけハイブリットが席巻しているのは、経済性からでなく、環境を考えてのこと。

みなさん、環境に熱心なんやね。

そもそも、そうであれば消費財としての自家用車って如何なものかと思わないでもないけど。

 

ま、少々皮肉が混じってしまうので、この話はこれくらいにして、電気自動車ってのありなんだろうなと思う。

特に街乗り限定のセカンドカーであれば、完璧にマッチする。

 

s-DSC05067

 

ただし、こちらにしても自宅にインフラ整備を必要とするし、電池の交換コストって何年か後に結構な価格になるだろうし、、、。

要は、こちらだって経済性というよりは、環境側面なんだけど、少なくとも化石燃料がなくなるという迷信(!?)からは解放はされる。

お金持ちの奥様の買い物車として是非ともメーカーにその研究開発費を環流して欲しいものだ。(^^ゞ

 

ところで、

前から思うんだけど、充電に時間がかかることがネックであるとすれば、電池を統一規格でカートリッジ化して、それをレンタルということにして電気スタンドでガシャッと交換って訳にはいかないのだろうか。

って、専門家はとっくに検討済みで、何らかの障壁があるんだろうね。

これってこの先の本命といわれる燃料電池の水素についても同様のことがいえるような気がするのだが。

 

s-DSC05066

 

ということで、ショウルームには直近の現実的オプションが並ぶ。

こちらであれば、4気筒4か6気筒?に加え、ガソリンかディーゼルかって選択肢となるんだろうね。

 

う~ん。

4回目、9年目も車検ね。

10万キロ越え、さすがに第一の関門のフロントブレーキのパッド交換がエントリーされそうだ。

7247:No title
日産のリーフは、ガソリンのAT車と同様の乗り味に近づけようと、アクセルオフ時の空走感を出すのに苦労したそうですが、i3 はガッツリ回生ブレーキが利いて、「1ペダルドライビング」と称して電気自動車(モーター)ならではの特性をそのまま残しているそうですね。
MT乗りからするとそのほうがいいのですが、果たしてそれが日本で受け入れられるのか?
電池のカートリッジ統一規格での交換方式は、そういう話もありましたが、最近は聞かなくなりました。
そもそも充電時の車両側のプラグ規格まで数種類が主導権を取ろうと乱立しているくらいなので、その辺りは消費者無視の大人の事情があるのでしょう。
7248:No title
燃料電池車に期待しているのですが、水素スタンドの建設費用が一箇所5億円するというのが課題だそうです。電気自動車はカセット型で交換できるといいですね。「この電池は前の人が使下手な使い方をした電池だな。」なんてこともあるかもしれませんけど(笑)。パソコンのUSBみたいに将来は性能が良い電池にアップグレードできるようだと嬉しいです。
7249:No title
僕も今年度中に発売されるというトヨタの燃料電池車に興味津々です。
自動車業界だけでなく、多方面に大きな影響を与えるのではないでしょうか。
やはり課題は水素ステーションですよね。
トヨタは水素ステーションのインフラ整備を自らやろうとしているんですね。
そっちでも儲けようとしているのかなぁ。
当面自家用車を買う予定はありませんが、どんな未来がやってくるのか、とても楽しみです。
7251:No title
数年後、どうなっているかまるっきり予想が付きません。
これはもう出たとこ勝負しかないのかなあ。
7254:No title
>YAPさん
回生ブレーキすごいらしいですね。そういえば、マニュアルってそうでしたよね。今となっては懐かしい。(^^ゞ
そういう話しもあったのですね。
国内だけならともかく全世界での覇権争いですもんね。

>hideyuki2007yさん
5億円ですか!(^^ゞ
兎にも角にも電池ですよね。それさえ、十分にコンパクトであれば水素も不要でしょうし。

>ヴィーノさん
それにしても、一気に電気自動車が実用となりましたね。
ディーラーの人と話ししていたら、一番の問題はその走行距離だけでなく、電池の交換コストみたいです。逆に今はそれに触れないようにしてるようで。(^^ゞ

>ナツパパさん
そうですよね。
ところで、石油っていつまであるんでしょうね。
小学生の時に習ったとおりならとっくに枯渇しているはずなのですが。(^^ゞ
まあ、私が死ぬまではありそうですね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>