FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

白兎で因幡

鳥取出張。

松江出張と同じく、鬼門は中国山地の横断。

まあ、遅い、揺れる、臭い(ディーゼル臭ね。)、加えて振動。

てかさ、きっと需要もそんなないんで、何世代も前のエンジンに違いない。

 

s-DSC05493

 

今回は天候にも恵まれたんで、まあ写真撮ろうって気には。(笑)

 

 


往路の特急はくとには運転席を隔ててだけど、一応展望車っぽいのもあるし。

 

s-DSC05484

 

帰りはとっくに日も暮れて。まあ、酒でも飲んどけばいいんだけどね。(^^ゞ

てか、復路の特急「いなば」、2両編成なんやな。(^^ゞ

自由席に指定席。

 

s-DSC05528

 

ってことで、前回の目論みどおり、鳥取駅の高級食材店で、CHIMAYのホワイトとDAY OF THE DEADのIPA。

美味い!

まあ、おっさんやし。

一人飲みで騒いでないだけましってことで。(^^ゞ

7381:No title
当然のように単線ですね。
たしかに寂れていますが、別の見方をすると、よくもまあこんな人里離れたところに線路が通っているなと感心しませんか?
いや、いちおう小さな町をつないでいるんでしょうけど。
インフラとしてはかなり昔に整備されたのだろうと思われるので、それを考えると旧国鉄ってすごい力を持っていたんだろうなと思います。
7382:No title
陰陽連絡...って、昔は言ってたけれど、今はどうなのだろう。
とにかく、その陰陽連絡は、今やバスが一番便利ですよね。
松江から広島まで、高速バスだと2時間、鉄道ですと、丸一日がかりですから。
まったく適わないです。
7383:No title
鳥取駅でCHIMAYが売っていることに驚いたのは僕だけでしょうか。(笑)
そういえば鳥取駅がどんなところだったか記憶にないなぁ。
関東在住だと、なかなか縁のない県ですね。 (^_^;)
7397:No title
>YAPさん
それがここ、一部ですが国鉄以降の第三セクター線なんですよね。
てか、遺物か。(^^ゞ

>ナツパパさん
陰陽って、山陽側の人間はいいんですが、山陰側の方には微妙なんですかね?(^^ゞ
それが微妙でして、路線によってはやっぱ鉄道なんですよね。

>ヴィーノさん
鳥取駅ですが、高架になってて下はそれなりのショッピング街になっております。
私も驚いてチェックしてたのですが。(笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>