FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

YAMAHA N-500

この間の息子のマーティンの弦を張り替えたときにもう1セット購入していた。

というのも、

 

s-DSC05812

 

自分のギターにだって、弦を張り替えたいではないか。

 

 

いわゆる中島みゆきモデルの廉価版。

といいつつ、実のところはギブソンの影響を感じるモデルで、主力のFG、ましてやLシリーズでもなく、YAMAHAでは多少異質なシリーズであったとんだと思う。

って、当時そんなこと判っちゃいなかったけどね。

 

s-DSC05805

 

当時の価格は5万円であったから、まあ中学生が思いっきり背伸びしてってとこ。

といいつつ、入手には経緯があり、FB友が関わってるから何やらコメントが付くかも。(笑)

 

s-DSC05808

 

息子のマーティンがショートスケールであるのに対し、こちらはフルスケール。

かつ、当時の5万円となると今だったら?ってのがインフレーションだけでなく天然木の高騰もあろうし、こちらの方が随分の芯のある音が響く。しかも、良好なシャリシャリ感も伴って。

 

ちと、中古市場での価格を調べたら、、、、、、。

全く大したことなかった。(^^ゞ

 

てかさ、指痛い。(笑)

7426:No title
ギター、指痛いですよね。
高校時代1日8時間弾いていた頃は、指から血が出ました。(笑)
楽器は数少ないほんとうの「一生モノ」のひとつですね。
この記事を拝見して、あらためて思いました。
今度ギターを買うときは、がんばっちゃおうかな。 (^。^)
7429:No title
同じく、たまに弾くと指痛いです(苦笑)。
ヤマハ主力の廉価版、FG-301が今でも現役です。
マーチンDXMEもありますが、音圧はヤマハの勝ち、ストロークのジャリ感はマーチン(マーティン)<どっちでもいっか!?>の勝ちですかね。
昔っから安物買いですな、オイラ(爆笑)
7441:No title
>ヴィーノさん
そうは言っても、今これと同程度の新品を買うとなると倍くらいするもかも知れません。
せっかくなんで私はこいつと心中ですね。(笑)

>監督さん
私のこの前に買ったやつが、FG-301でした。(笑)
裏板が3ピースの奴ですよね。
それを+1万円でこのギターを友人から譲ってもらったってのが真相でして。(笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>