FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

圧制の副作用

やっぱり書こう。(笑)

 

日曜日の甲子園ボウル。

何度か書いたが、俺は甲子園ボウルにいいゲームなんて、かけらも期待してない。

接戦もドキドキもハラハラもましてや敗戦なんて御免だ。

圧倒的な力の差をもっての関西勢の勝利。

理想のスコアは65-0。

このマインドが関東いや東京に対するある種の劣等感が根にあることも同時に否定しない。

 

甲子園ボウルスタッツ

 

 

正直、関立戦の結果、そして東京ボウル(関東/関西2位同士のボウルゲーム、ちなみに立命が法政を圧倒)から予想はされていた。

しかし、実際にライン同士があたってその強さとスピードを確かめ合わない限りは本当のことは判らない。

そして、それは早くも第1Qの前半で判明した。

一言でいえば、ラインの差は歴然。セカンダリーの集散、カバーにおいても圧倒。

 

こうなったら、関学が何点獲って、日大を零封するか否かが焦点となる。

一言でいえばそういう試合だった。

ハーフタイムの両監督の談話でもそれを悟っていたことが判ったし、TVの解説だってそこを前提に盛り上げようと必死だったというのが本当のところ。

そりゃさ、アメフトに大逆転とかアップセットはあるが、その前提を満たしたマッチアップではない。

そもそも、この関学の得点は後半早々から控えの選手を送り出し、かつ準備していたハズのプレーを隠した上でのもの。

 

そう、まさに見たい試合だったはず。

じゃあ何なんだ?

この後味の悪さ。

日大OBもしくは関東の大学OBのひんしゅくを買うことを覚悟で言えば、格が違う相手を圧倒した感覚。

ただ、このマインドの主たる原因は、二十数年前の甲子園ボウルで、日大にこっぴどく完膚なきまでに叩きのめされたトラウマであることは理解して頂きたい。あの数年、正直勝てる気はしなかった。

 

そもそも、アメフトが好きになって、かつ全く縁もゆかりもない関学ファンたる所以は、大学4年生の時に見た甲子園ボウルの関学VS.明治の死闘の観戦。

そう思えば、関学は甲子園ボウルにおいてはいつも接戦を演じ、かつロースコアでキッキングに左右されるようなハラハラの試合を演じてきた。そもそも、そこで光るベンチワークと些細でも論理だったゲームプランと時に発せられるスペシャルプレーに心躍らされていたのだ。

その均衡がどうやら、去年辺りから破られつつある。関西のリーグ戦しかり。

去年からその兆候は確かにあって、そもそも去年の甲子園ボウルの時点で、ある意味今年の状況は確信されていた。

 

じゃあ、来年度以降は?

いや、連覇がそもそも難しいことは判ってる。

打倒社会人?

うーん。

ここは逆に同じ土俵ではあまりにもなさすぎる。

社会人がガチンコで来たら勝ち目はないと思う。

外国人の扱いも真剣に考えないと。

これはどうやら学生にも波及しつつあるようだし。

 

来年以降が心配になってくる。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • Joshua Tree (12/10)
  • 沼の終焉 Vol.2 (12/08)
  • 沼の終焉 Vol.1 (12/06)
  • ビリヤニの隠遁 (12/04)
  • 早朝出勤の報酬 (12/02)
  • モメンタムの行方 (12/01)
  • メジャーデビューの定義 (12/01)
  • いつか、そう遠くない初冬に (11/27)
  • 月明かりのリベンジ (11/14)
  • 函館 Vol.3 (11/11)
  • 2019-12 (7)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    月別アーカイブ

    12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>