FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

睦び月の曙

今年も早半月が過ぎようとしている。冬至からももうすぐ1ヶ月。

この時期、出勤時玄関を出ると丁度正面に朝焼けを拝むこととなる。

 

s-DSC05941

 

光は1ヶ月足らずで、それなりの領域を闇から奪取することに成功したようだ。

出勤時間はほぼ一定であるため、そのせめぎ合いを日々実感することができる程に。

 

 

s-DSC05940

 

蓬莱山山頂は既に陽光に包まれている。

そこは、正真正銘の朝。

何れ、同時刻にここでもその光を享受できる。

 

って、

写真撮ってみたってことです。(笑)

7464:No title
東日本、それも会社の近くに住んでいると、いくら真冬といえど出勤時は既に普通の昼間の明るさなので、こういう季節感を感じることができません。
帰りはジャパニーズサラリーマン故、冬だろうか夏だろうが、明るい時間には帰られないしなあ。
せっかく四季がはっきりしている国の人間でありながら、少し存した生活リズムかも。
7465:No title
まあまあ...最後に落とさなくても(笑)
詩的な文章に感じ入っていたところなんですから。
毎朝こういう景色が見られるのですか...天国ですか、そこは(笑)
7466:No title
極めて即物的な疑問で恐縮ですが、一枚目の写真に橋が2本かかっています。その間は200mあるか、なしか。そんなに橋が必要なんでしょうか?不純なにおいが少し . . . 。
7467:No title
>YAPさん
東京と関西エリアの時間差って結構ありますよね。
確かにこちらも明るいうちの帰宅はほとんどないですね。(笑)

>ナツパパさん
wwwwww。
まあ、それがサガです。(笑)


>TAMさん
おと、目の付け所が!(笑)
実はこの川は天井川を廃止するための人工新河川でして。そこに導水する前に橋脚工事を前倒しで行ったといったとこが表向きの理由でしょうが、まあ、いらないですね。てか、そもそも川のないところに川を作って地域を分断する代償なのでしょうが、作る側のできるだけたくさん工事をしたいという利害とも一致したのでしょう。
果たして本当に住民もそれが必要だったかどうか。それは血税で作られ最終的には自分たちに跳ね返ってくるという想像の欠如でもあるでしょうね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>