FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

大義

耐震性、解体撤去、保存、聖地化、、、、、、。

何かと話題となった豊郷小学校。

 

s-DSC06178

 

その経緯は詳しく知らないし、それぞれに大義があったとここは信じよう。

しかし、その結果として、、、、、、、、、。

 

 

文化財として保存。町立図書館等としての供用。

新築反対派は結果として、保存を勝ち取ったものの、そこには肝心の子どもの姿を失うこととなった。

まあ、痛み分けにも程がある。

 

確かに、今は未だけいおん!の威光で観光資源としてはうまくいっているように見えるが、その維持管理費の捻出等々。維持に係る費用に対する効果を今後も期待出来るのかどうか。小学校の維持という大義は既にそこにはない。

 

s-DSC06177

 

s-DSC06181

 

s-DSC06184

 

それにしても、いい建物だと思う。

それは、レトロの一言でいい表すことのできない、、、。

う~ん。

多分ね、当時の最先端が時を重ねた結果として醸し出される何か。

適度に凝ったディテールが心地いい。

 

s-DSC06180

 

そこには、教育に対する心意気と期待を感じることが出来る。

こういった校舎で学んだら、何かが変わるのではという妄想さえ抱いてしまう。

教育こそ未来に繋がるという大義。

それが、結果として、、、、、、。

 

実は、小学校6年生の1年間。

相当に古い、しかし、歴史を感じる校舎で学んだ事がある。

平屋の校舎の中心に玄関があり、その上が図書館。

そこは洋館風のなかなか風情のある建物であった。

校舎の間には中庭、講堂。

 

ただし、木造故、相当痛みは激しく、随分前に新築された。

 

ぐぐって見ると、昭和10年竣工。豊郷小学校より2年程古かったんやね。

中也が、と書きたかったところだが、その前やね。(笑)

 

大義なき時代。

それは一方では平和である証拠という気もする。

大義にきな臭さを感じるのはある意味健全でもあろう。

そういった、混沌から未来地図を描くことが、果たして俺たちにできるのであろうか。

って、相変わらず何の話しや?(^^ゞ

7509:
僕も古い古い校舎育ちなんですよ。
これも酷い話ですよ…
歴史があるからって理由で、古いものを子供たちに押し付けるのも、いい加減で微妙で、無責任でしょう。
子供たちは望んでいないことが多いですよ。
小学校の掃除の雑巾がけで、手にトゲが刺さったり、突き出た釘で手を切ったりした思い出が有ります。
昔の話のことでしょ、それなのに汚い汚いバケツに、傷付いた手をかばうことも出来ずに掃除した嫌な思い出がしっかりありますよ。
精神面も衛生面もダメになりますよ。
(だから今でも、掃除嫌いで店なのに汚いのです(笑))
7510:No title
私がこれまで学んだ学校は、高校以外は新しい校舎へと変わっています。
今母校を訪れても、母校だという感覚は全くなく。
小学校、中学校なんて、鉄筋コンクリートのクセして建て替えられてる。
日本の建築物の耐用年数の短さ、これが記事にあるような学校の希少性を際立たせ、そこに利害も生まれてきて...
7512:No title
明治5年に出された学制序文を読むと、明治期の精神の高さに胸が熱くなります。
文語体なので読み難いところも多いのですが、維新政府の志を感じます。
7518:No title
>riprapさん
いや、それがこの校舎、今でも十分きっちりしててかつモダンでした。

>YAPさん
やはり、最初にいいものを作る必要があるんでしょうね。
そこには多分何かが宿る。そういうもんだと思います。

>ナツパパさん
心意気の問題。これは現在の日本人の課題だと思います。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>