FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

既知と未知の間

定期購読誌は、基本ENGINEとBasser。

ここに、たまにRock'in Onが割って入るってのが俺の流儀。

ENGINEの前のNAVIの時代からここ数年固定されている。

 

ここに割って入りつつあるのが、pen。

 

s-DSC06589

 

ただし、定期購読とはしない。

あくまでも、特集に興味が向いた場合のみ。

敢えて発売日を狙い澄まして書店に行くようなこともしない。

書店でさりげなく確認して、一読、おもむろにレジへ向かう。

 

 

この手の雑誌の中でその内容、書き手の技量は一頭地を抜いていると思う。

それより何より、特集の選択、その掲載のタイミングが抜群。

前ページに占める特集の割合しかり。

そしてなにより、そのとんがり方の度合いが丁度いい。

 

雑誌において、既知と未知の割合が重要であることは何度か書いた。

つまりは、知っていることを再確認しある意味自分の知識に対して自負を抱く領域と、

未知なることを知る喜びのバランスが絶妙なのだ。

 

少々ぐぐったら、発売日も含めてどうやらBRUTUSが仮想敵という位置づけのようだが、

BRUTUSは俺にはとんがり過ぎている。

相当背伸びをしないと楽しめない。

学生時代からその溝は埋まることなく、現在に至っている。

そのうち、判る大人になると思っていたが、51歳になってしまって未だついていけん。(^^ゞ

 

まあ、俺の身の丈にあった雑誌ということなんやろうね。

7603:
何でもお洒落な感じでいきますね~
7604:No title
わたしもpenは好きで、書店でよく手に取ります。
ただ、テーマで好みが分かれるときがあるんですよねえ。
わたしも、スタンスとしては、トリバンさんと同じですねえ。
7605:No title
PENは特集が気に入ると買うことが多いですね。
確かにいま読む価値がある数少ない雑誌だと思います。

40代後半ともなると大概のことが「既知」ですし、
書き手や写真家の力量が見えてしまいますね。
雑誌に求めるレベルがどんどん高くなります。
ついに定期購読する雑誌がなくなってしまいました・・・
7612:No title
>riprapさん
てか雑誌ですよ。(笑)

>ナツパパさん
それでいいんだと思います。
これが昔だったら知らないことも吸収しようってなってたのかな?

>ヴィーノさん
同感です。
久々の総合誌です。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>