FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

満天の星

連休の一日は、名古屋方面へ。

ほぼ半年越しで申請していた、名古屋市科学館のプラネタリウムが連休首尾良く当選。

 

s-DSC07025

 

愚息曰く、お台場?

確かに。wwwwww

 

 

 

s-DSC07029

 

外側には国産ロケットの実物(一部)等々。

中は各階でテーマが別れて、科学を体験しつつ判り易くということで、あの手この手のディスプレイ。

それらは、確かに理系の大人にとっては、なるほど!の良く考えられた展示なのだが、正直小学4年生には少々難しい。まあ、正直可動部だの操作だののみに興味を抱くものの、肝心のその原理には無関心。

そもそも、個人の素養もあろうが、残念ながらその心に響くことはなかった様子。

まじめな話し、中学校~高校生あたりを対象年齢とすべき内容なのだが、インターフェースはあくまで小学生向け。どうも、この辺りのターゲットが曖昧で、素晴らしいのに残念な施設が日本には多い気がする。

 

ちなみに、今回の目玉のプラネタリウムは5年前にリニューアルされたものらしい。

その投影面積は世界一とのこと。

ちなみに、下の写真はリプレイスされた旧投影機。

 

s-DSC07033

 

当時の世界最新鋭のそれは、ほぼアナログ作動と思われ、メカニカルな魅力を今も周囲に放っており、その存在感は際立っていた。

ちなみに、上の球形が北半球用、ほぼシンメトリーに下側に南半球用。そしてその間の部分は太陽系の諸星を担当。

現在はそれらをデジタル化、光源を光ファイバーに求めたものが鎮座している。

 

約50分のプログラム。

十分に楽しめたのだが、こちらもやはりターゲットが曖昧。

というか、保護者が対象?

ただ、プラネタリウムが文化として根付いて、情熱をもって維持管理されていることは十分伝わった。

でも、そういう話しを小学生相手にしてどうなる?

 

クライマックスの満天の星空。

う~ん。やっぱり本物の比ではない。

ただ、天の川を実際に見た事がないってのがあたり前というのが親の世代も含めて残念ながら大多数。

そういう意味では疑似体験としては悪くないのかも。

 

こなったら、新月を狙っての星空観察。

ちょっと本腰をいれようかとも思う。

7683:No title
こういう施設は大好きです。
子供が多いので、そこは大人として展示の見学を譲ってあげたりしないといけないのですが、気づけば自分が一番前で...なんてこともあります。
7684:No title
公的なこういう施設って、仰るとおりの姿勢が多いですねえ。
いったい誰に?という思いをしばしばします。
きっとお役人が関わっているからだろうなあ...というのがわたしの偏見です。
あまねく皆さんの愉しんでいただく、なんて無理なのになあ。
7685:No title
>YAPさん
判ります。ただ、小学生にはちょっと無理というか、ただ動かしたり見たりのアミューズメント施設になっちゃってますね。

>ナツパパさん
子ども向け映画も一部そうですよね。
一体誰に?

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>