FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

伝承とみらい

ところで、滋賀南部の自宅から、車で名古屋都心まで2時間弱なんやね。連休の渋滞がなければ1.5時間で十分。新名神の威力というか、要は新幹線と名神が大回りってことなんやけど。

それにしても、大阪とそんなに変わらない、うん、神戸に行く感覚にほぼ等しいかも。

そういえば、関空よりセントレアの方が時間かからなかったよね。

 

ということで、名古屋市科学館の後は、リニアモーター館。

 

s-DSC07038

 

まあ、鉄ちゃんにとっては聖地なんだろうが、、、、。

 


s-DSC07037

 

うーん。

なんちゅうか、新旧のJR東海系の車両の羅列。

 

s-DSC07053

 

せいぜい、普段見ることの出来ないアングルが気になる程度。

新幹線車中乗れてもね~。

 

それぞれの車両にそれぞれのストーリーはあるのだろうが、身近でないこともあって心には響かない。

愚息をはじめ、子どもたちも同じように感じているんではないかと推察する。

いわゆる熱気がない。

せいぜい、人数限定の抽選の運転シミュレーションあたり、それと巨大ジオラマが多少の熱を放っていたものの、各車両に人だかりが出来るべくもなく。

最大唯一の長蛇の列は、最後のオフィシャルショップ、つまりはお土産物屋。

 

まあ、そもそも鉄道博物館というのはそういうものかも知れない。

梅小路、動態保存の蒸気機関車の十数両の迫力にかなうべくもないか。

梅小路のそれは、とんでもないキラーコンテンツだと改めて思う。

今、そのリニューアル、仕切り直しが進行中。

こちらへの期待は大きい。

7686:No title
けっこうおもしろそうな施設かと思いきや、そんなに感動するほどではないですか?
けど、リニアがこの距離で見ることができるのはいいですね。
7687:No title
鉄ちゃんに程遠い私は、リニアモーターカーん♪とパフュームになっちゃいます(爆)
7688:No title
>YAPさん
というか、私特に鉄ちゃんじゃないんで、そうであればメッチャ感動する施設だと思います。

>監督さん
負けじと、パフュームですが。(^^ゞ
7689:No title
いやいや...屋根付きの施設で維持管理してくれるのですから助かります。
こういう施設は、展示の他に歴史的な文物の保管も役目のうちですからね、
しっかりとした保管体制はありがたいです。
屋外に置かれた鉄道車両は、すぐに駄目になってしまいますし。
7692:No title
>ナツパパさん
確かにそうですね。
動態保存にも限界あるでしょうし。
そういう意味では、梅小路に掛かっているコストとは桁が違うのかも。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>