FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

破断 Vol.3

アメリカのカバンパーツ専門通販店へのカスタマー登録だが、早々質問が返って来た。

そのやりとりは以下のとおり。

カバンパーツ店:「貴方はカバン修理の業者か?それとも単にカバンを直したいだけか?」

トリバン:「パーツを手に入れて自分のゼロハリをカバンを直したいだけ。ちなみに、日本への配送は可能か?」

カバンパーツ店:「残念ながらゼロハリのパーツの在庫はないし、これからもない。」

トリバン:「電子カタログに載ってたではないか?」

カバンンパーツ店:「日本の会社に買収されて以来、残念ながら取り扱い出来なくなった。」

 

うーん。てか、エースのせいか。(^^ゞ

まあ、仕方ない。

 

ってことで、ヤフオクのセコハンを物色開始。

すると、、、、

な、ナンと!!!!!!!

ハンドルをアルミ鋳造+ウッドのカスタムハンドルに装換したのが出てる!

でもって、付属品にハンドルとあるではないか!

 

つまりは、純正のハンドルがおまけでついて来るってこと!

 

カスタムハンドルはこちら。

 

s-DSC07086

 

アルミなので、プラスティックより摩耗に強いのは間違いなかろうし、過負荷で破断することもなかろう。

おまけに持ち手部分が太く、単位面積当りの負荷も指に優しく、タコが出来にくいことも容易に想像できる。

 

 

そして、競り落としたカバン本体には、純正ハンドルと装着した上で、再び野に放つ算段。

 

s-DSC07084

 

黒も渋くて悪くはないが、別にコレクターでもないし、こういうのって1つを使い倒すのが流儀と心得る。

こちらにも、新たなオーナーが大事に使ってくれることを祈るのみ。

 

s-DSC07105

 

装着すると、こんな感じ。

FRCが横浜にあるゼロハリカスタムショップFREE RIDE CUSTOMのロゴ。

ってことで、一件落着。

うーん。

結果、怪我の功名?(^^ゞ

7696:No title
渋いっ!
7697:No title
意外と、とんとんと進みましたね。
まるで最初からこの姿だったかのような、そんな雰囲気ですね。
7698:No title
おーおー、なかなか良いではないですか。
上手い具合に話が進みましたねえ。
日頃の行いの良さ?...かと。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>