FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

遠い昔、遥か彼方の銀河系で

スターウォーズ フォースの覚醒がもうすぐ公開となる。

 

StarWarsWallpaper1024-600x450

 

その公開のタイミングが俺の人生のタイミングに絶妙に合致していたことも相まって、思い入れのあるシリーズ。

というのも、、、、、、、。

 

 

年譜を整理すると、

エピソード4 1977年 中学2年

エピソード5 帝国の逆襲 1980年 高校2年

エピソード6 ジュダイの復讐 1983年 大学2年

エピソード1 ファントムメナス 1999年 36歳 長男4歳

エピソード2 クローンの攻撃 2002年 39歳 長男7歳

エピソード3 シスの復讐 2005年 42歳 長男10歳

 

つまりは、エピソード4~6のいわゆる第1部は自分自身の最も多感な時期真っ直中。第2部は長男と共に。いずれも映画館で観ている。

そして、第3部は9歳の次男とということになりそうだ。

 

ということで、自分は復習、そして次男には予習ということで、DVDを借りてエピソードの順番に見返すことに。

 

改めて見ると、思いの外エピソード4では1~3の布石拾いが楽しめる。そもそもエピソード4公開時には、1~3の製作を強くは前提としていなかったろうに、まあその後のリメイク版ではあったとはいえ、見返すと心地良く繋がっていることに驚いた。

 

それにしても、どう見てもレイア姫が綺麗とは思えない。てかこれって西洋人独特の美人観なんかね。たまにあるよね。スパイダーマンのヒロインとか、、、。(^^;;

ルークはどう見ても強そうに見えないのも相変わらず。しかし、ハリソンフォードの若いこと!

 

次男もエピソード4の古さは衝撃だったようで、いきなりの「しょぼいな」発言を皮切りに、さすがにCGから一転のヨーダのぬいぐるみ(?)には衝撃を受けたようだ。(笑)

 

確かに、第1部にはレトロ感さえ漂う。Xウイングなんてどう見ても質感はベニヤやし。風景もどう見ても絵やし。せいぜいLEDピコピコの操作台なんてもはや、、、。

 

しかし! CGに彩られた第2部と較べてじゃあどっちが衝撃的だったかと言えば話は別。苦労の実写とCGのどちらにこころときめくかといえば。CGの作り方も明らかに進化しているし、ここらの違和感を払拭しそもそもその作り方自体をあまり意識せず映像美として楽しむ。ここらは第3部に大いに期待するところではある。次男にも概ね好評で親子間でちょっとしたスターウォーズブームだったりする。

 

3年間隔の製作ということだと、完結は6年後。

58歳。次男は16歳。第1作を見た俺の歳とほぼ同時期。

果たして、父親と映画につき合ってくれるか微妙やね。(^^;;

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>