FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

右手の作法

街で噂のスリランカ料理。

てか、南インド料理も含めてどうも一部で脚光を浴びているらしい。

確かに、今まで一般的でなかったが、考えて見たら米メインだし、北インド料理を日本人との相性はいいかもしれないし、ココナッツなんかも一昔前と較べれば随分と一般的になった。

まんまだと、間違いなく北インド料理よりはハードルは高いと思うが、逆にそこは北インド同様、日本人向けにアレンジしたら、ほぼプレゼンが一廻りし一定の地位を得たたタイ料理と同等の地位を、日本において占めるだけのポテンシャルは間違いなくあると思う。

 

って、何をゴタクを並べているんだか。(笑)

 

s-DSC07394

 

うまい。うまいを再確認。(笑)

 

 

 

この店、メニューによっては手食が前提。

勿論、言えばスプーンを出してくれるのだろうが、1年間南インドに住んでたことあるなんて最初に言っちゃったもんだから、引っ込みがつかず、手食を断行。(笑)

まあ、確かに人と較べれば慣れてもいるが、正直スプーンで食べたかったのが本音。(^^ゞ

自分の自己顕示欲に激しく後悔も後の祭り。

あたり前だけど、手はメチャ汚れる。

言っておくが、慣れてないからとかそんな問題ではない。

インド人だって汚れているというか、そもそもあいつら手で混ぜてさらに練るもん。

 

まあ、故に写真は一枚きりです。

 

阿波座10番出口最寄りでよろしく。

7794:No title
うわ~っ、メッチャ美味そう!
食はやっぱり洋ではなくアジアだなと思う監督であります。
但し、飲むは洋がよろしいかと…。^^;
7795:No title
おいしそうですね。
北と南の違いがどうなのかは知らないのですが、日本で一般的に食べられているのは北側のインド料理ですかね?
その違いを比べてみたいです。
7796:No title
長粒米になれてきたなあ、と自分自身そう思います。
なおで、南インド料理も美味しくいただけるようになりました。
友人のインド人が、ケララバワンの出身で、店をやってます。
最近南インドの料理を美味しいと食べると、実に嬉しそうです。
7802:No title
>監督さん
西洋を知らないトリバンです。(^^ゞ
ウィスキーは少しは判ってきつつあるのですが、ワインは、、、、。

>YAPさん
そうなんですよね。99%以上北インド料理です。
南インド料理はむしろスリランカ料理に近い感覚です。

>ナツパパさん
そこ行ってみたいな~。
てか、今度行ってみよ。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • インプレッションの立ち位置 (10/16)
  • 暗がりのアドバンテージ (10/15)
  • ボケの正体 (10/14)
  • 梅田 in モノクローム (10/12)
  • Proの定義 (10/07)
  • Drive my car (10/06)
  • 白物家電化の自覚 (09/24)
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019-10 (6)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>