FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

両雄の距離感

MotoGP第2戦。アルゼンチンGP。

テストから第1戦まで、速さと安定感で他を圧したロレンソは、突如その勢いを失い予選下位に沈むと、本選においてもスリップダウン。非常に難しい路面コンディションが一因であろうが、本当にレースは判らないものだ。

そして、そういった状況でサバイブしたのは、結局マルケスとロッシの両雄。まあ、殆ど棚ぼたの他のライダーの転倒は置いといて、結局のところ、荒れても両雄相まみえる。

そして、なぜかバトルするのはこの二人ってことが多い。

ロレンソのポールから独走という必勝パターンがあるとは言え、去年だって、ロレンソとロッシもしくはマルケスがバトルした記憶はない。

 

s-DSC07940

 

そして、その両雄の去年からの遺恨。

ワンツーフィニッシュということなら、何らかの和解のシグナルくらいは読み取れるかと想ったのだが、、、、、。

 

 

視線が合うこともなく、そぶりのカケラもない。

 

マルケスが表彰台に駆け上がる時にスリップしたときにも、お互いしれっと、、、、。

 

s-DSC07941

 

かといって、カラムでもなく、、、。

こうなったら、子供の喧嘩か!と思わないでもないが、考えて見たら、この二人、一番子供っぽい二人のような気もする。

 

やっぱり、こっちも子供だから、どっかて手打ちして、少なくとも表面づらは、遺恨なしの正々堂々たるバトルを展開して欲しいものだと思う。

 

それにしても、前回のノリックのレース共々、テレビ画面のカメラ撮影(^^ゞなのだが、その画質の違いに気付いて頂けると思う。

もう、ハイビジョンじゃないと見る気半減するよね。

当時は、それはそれで満足していたのが不思議で仕方ない。

ただね、当時は脳内で補完して見てたのかな?とも思ったり。

つまりは、今我々はその能力を削がれつつあるのかも知れない。

これが4Kとなったら、今のハイビジョンもそういったレトロ感を帯びるのだろうか。

 

GPマシンなんて、そんなに形状は変わってないと高をくくっていたが、4st化によりマッチョになっただけでなく、着実に進化しているのか、やはり96年のGP500マシンは音だけでなく、何となくレトロ感に包まれている。鈴鹿サーキットしかり。ファシリティーも劇的に近代化されているのだ。

 

あの頃俺は、若かった。熱かった。今より?

どうなんやろ。でも熱量の絶対値は残念ながら下がり、そこに思慮が入り込む余地を少々持ち合わせている自負とその寂しさはあったりする。

 

って、何の話し?

ロッシ頑張れ!

若造にいい想いをさせるのは、もう少し先でいい。

7871:
若い世代の台頭は時代の活性化として素晴らしいものですが、若造に早々良い思いをさせちゃうのもナニではありますな。
って、どっちやねんてことやけど。(^_^;)
7872:No title
F1で例えれば、セナとプロストみたいな感じですかね?
どちらかが引退しない限り、修復できないかもしれないですね。
7876:No title
>監督さん
抗う義務があるのです。多分。
ただ、まだロッシはそうは思っていない。
それが彼の魅力です。

>YAPさん
そうですね!
ただ、もう少し世代間抗争的なところがあるのと、大衆を味方につけているのは年寄り側という違いがあります。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>