FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

ピストルの咆哮

竹原ピストルの弾き語りワンマンツアー。

大津のキャパ100人ちょっとのライブハウスにて。

 

s-P1010123

 

前から3列目、ど真ん中。

ほぼベストなポジションを確保。

 

 

ワンマン弾き語りの緩い空気の中、開場~開演の時間をやり過ごし、否応なく膨らんだ期待はその行き場を失い、その場の空気に同化する。いわゆるモッシュピット独特の対決姿勢はそこにはない。

って考えたら最近その手のライブばっかで、こういったのは久々。

誰一人立つこともなく、叫ぶこともなく。

 

粛々と本人登場。

 

途端、

絶対音量ではなく音圧に圧倒される。

今、確かにここで鳴っている音。何かが震え、何かが叩かれ、何かが擦れる時に発される音が、内包された空間に響き一旦増幅された上で宙に放たれ、それをコイル仕掛けの薄膜が拾い電気的に増幅された音。本来のダイナミックレンジを保った音。

 

しかもその音には、意味を成した言葉が乗り、かつ一言一言確実にその意味を伝える確からしさを伴う。

 

だから、それは力を持つ。

震える。

響く。

伝わる。

咆哮。

 

それは「歌」という言葉で表される反応。

 

そう、これが歌だ。

CDなんてくそ食らえだ。

そもそも、今となっては電脳空間で取引されるデータに成り下がってるんだけど。

 

竹原ピストル

ここ最近久々に土足でお邪魔されたミュージシャン。

39歳か。

当時、同じ様に感じた記憶もある。

熱いとこじゃないよ。(^^;;)

共感はするんだけど。

 

s-P1010121

 

Tシャツ買って、サインもらって、握手してもらって、、、、。

照れ笑いとでれでれ笑いの入り交じったスーツ姿52歳のおっさん。

 

さてと、週末はギターをちょっと持ち出そうかな。

見る限り、曲によってはコードは簡単そうだ。(大笑)

7894:No title
うわ、いいですねぇ。
素晴らしい文章からライブの感動が伝わってきます。
僕も観て(聴いて)みたいです。

アレンジが施されたメジャーデビュー後の2枚のアルバムは
アコースティックな音楽が好きな僕にはピンときません。
弾き語りの方が伝わると思うのですが、
アルバムを出すには大人の事情もあるのでしょう。

100人のハコというのがまたいいですね。
これからどんなふうになっていくのか、楽しみなミュージシャンですね。
7897:No title
>ヴィーノさん
確かにそうですね。
バンドによる演奏にすること自体はいいとして、どうにもアレンジが、、、。
本人も無頓着なのかな~。
こういう意味では尾崎豊のアルバムと同じイメージですね。
ところで、ギターを2本持ち込んでいましたが、YAMAHAのFG-200とFG-280。
当時2万円と2万8千円のギター。どういう意図なのか、、、、。
どんなふうになっていくのか、、、。個人で気にはどんなふうにもならないような気もします。本人にとってはいいのか悪いのか。(^^;;

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>