FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

違和感の正体

次男の通う小学校が分割された。

今日日相当珍しい事象では?

俺の住む湖南地区の大阪・京都に隣接する西側エリアは、沖縄と並んで最後の最後まで人口減少に転じない、希有な地域。

愚息は幸い?にも、新設校側。

 

s-P1010328

 

GW最後の土曜日、サッカーの練習が新しい校舎のグラウンドであったので、見学。

 

そこは、違和感に包まれていた。

 

 

s-P1010333

 

s-P1010329

 

その違和感の正体は、、、、、、。

少なくとも、21世紀基準の新設小学校を見るのは初なのだが。

豪華とか、今風とかそういった違和感ではなく、、、、。

 

まずは、本校舎の前提を整理すると、

①2階立ての木造!

②将来的には老人ホームに転用できる設計となっている。

 

いや、そういったことに起因するそれでもない。

 

そう!

少なくとも俺の常識として、校舎は白いのだ。

茶色が、俺に学校ではない建物と強烈に主張するのだ。

 

数十年後、俺の最後の場所になったりして。(笑)

そんな絵空事ではない確率かもという気がしないでもない。

7934:No title
確かに、統合ではなく、分割されるのは珍しいことですね。これで、校庭に芝生を張ってくれていたら、もっとサッカーらしいサッカーができたでしょうに。
7936:
これ、本当に木造なんですか?
ある意味、斬新かと!
親子で同じ小学校、いや建物。
ある意味、風流かと!(^ω^)
7937:No title
私が通っていた小学校も、2年生から3年生に上がるときに分割されました。
当時はまだ児童数も多かった時代ですので、そう珍しくはなかったかもしれませんが、今の時代では珍しいでしょうね。
将来は老人ホームを見据えているとは、よく考えられてますね。
7938:No title
素敵な学校じゃないですか。
うちの息子もこういう学校に行けてたらなあ。
...将来介護施設に転用...ふーん。
ということは、将来、息子さんの母校はなくなるんだ...それは寂しい。
7944:No title
>TAMさん
そうなのですが、やはり他の市内の学校とのバランスもあるのでしょう。

>監督さん
考えて見たら、少し前まで親子で同じ小学校というのは一番普通だったハズですよね。

>YAPさん
逆に本来合併すべきところが、様々なしがらみでそうもいかないなんて話し、よく聞きますよね。

>ナツパパさん
素敵ですよね。
しかし、逆にカオス感というかごちゃごちゃ感、ある意味下町と同じ使われてるが故の雑多な感覚がなくて、、、。まあ、そのうちそうなるんでしょうが。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>