FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

絨毯の正体

この季節の風物詩となりつつある、湖面を覆う小振りの黄色い花。

 

s-P1010420

 

なりつつあるというのは、最近気が付いたから。つまりは、ある種の違和感。そんなんあったっけ?

 

 

その正体は、オオバナミズギンバイ。

いわゆる外来種で、駆除も行ってるらしい。

それでいて、この有様でるから、その甲斐あって無事駆除とはいかないだろうことは容易に想像はつく。

 

是か非か。

その導入の所以が偶然なのか。事故だったのか、無責任故か。思慮不足か。それとも悪意に満ちた所業であったのか。

ただ、その原因に起因する訳ではなく、そこにある利益、印象で、その判断というか感じ方は変わるのだろう。

この場合、寡占による植生の変化、つまりは在来種への影響というのが駆除に駆り立てている一番の動機ということのようだ。

 

s-P1010422

 

名前に反し、小振りな可憐な花。

この風景が定着したとき、それはそれで風物詩として記憶に刻まれるだろうとは思う。でも、それは現時点でいわゆる原風景ではない。

ではその原風景というんは不変なのか?

否。

 

って、別にここでその是非を議論したい分けではない。(笑)

まあ、出来れば近寄ってマクロと思ったが、なんせそれは湖面の上。

仕方ないから近くの花で、その欲求を満たす。

 

s-P1010425

 

さて、この花は在来種?それとも外来種?

少なくとも、外来種って言い方はどうなんだろう。

帰化植物。

そういう言い方を最近耳にしなくなったような気がする。

7966:No title
外来種というと真っ先に思い浮かぶのは、アメリカザリガニとミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)です。
奴らはすでに私たちが子供のころから勢力持ってましたね。
その記憶の中では、昔からいるもの。
帰化動物?
7967:No title
写真はヒメジョオンかハルジオンだと思いますが、
いずれも北アメリカ原産のようですね。
植物は動物以上に外来種が多いですね。
「外来種は駆除すべし」と言い出すと、
日常見かける植物の多くを駆除することになると思います。

おそらくヒトにとって「良い外来種」と「悪い外来種」があるのでしょう。
花だと、「外来種だけどキレイだから残しておこう」なんて判断が多い気がします。
7971:No title
外来種という文字には反発とか駆除とかを感じます。
帰化というと、この国に馴染んでいるとか、そういう感じを受けるんだけど。
ただ、最近は外来種の拡散が大規模なので気になります。
やはり規制は必要なのでしょう。
それから、バスのように、確信犯による放流とかも是非処罰を厳格に。
7979:No title
>YAPさん
私には、バスですが。(笑)
要は、そもそも現在において在来種の定義にどれだけの信憑性があるか。
ただ、クワガタの問題は腹が立ちます。
つまりは、在来種との間で繁殖可能でその独自性が失われる可能性があるとしたら、それは問題。
私のボーダーラインはそこらだと。

>ヴィーノさん
そうなんです。益あれば良しってことも気に入らないんですよね。
結局のところ、人間の都合。
しかも、時の政府に近い方の判断基準が優先される。

>ナツパパさん
バスに関していえば、明治時代は食用として導入された、つまりは、ある意味オフィシャルに導入されたものなんですね。
勿論、それ以降の近年のその亜種たるスモールマウスとフロリダ種の導入は悪意というか明らかに自らの都合によるものなんですよね。当時それを違法とする法律がなかったことは確かですが、道義的には完全に黒。問題はその総括を行わず存続しようとするバス業界ということなんでしょうが。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 2019-09 (3)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>