FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

熊本

熊本に着いてから終始雨模様。

警報も出っぱなし。

震災に追い打ちを。

スマホのアラートに身構えるも、それは地震ではなく洪水にともなう避難勧告を一定のエリアに向けて告げるもの。ただ、夜中に数回鳴ってその度に起こされたのには正直ね。

だからといって、熊本市内が特別な状況かといえば、さにあらず。

気をつけてディテールを追えばそこここにそれなりの痕跡を見つけることは出来るものの、至って普通。

ただ、市境を跨ぐと様相は一変するのだろう。

 

梅雨とはいえ、これだけ雨が続くと、気分も憂鬱だし、一週間履きっぱなしの革靴も雨対応の品とはいえ、じめっと湿気を孕む。

 

当然、仕事なんだから、街に触れることができるのは朝夕の通勤時間に限られる。

その通勤の手段は、路面電車。

 

s-P1010573

 

 

20分強の路面電車の旅。

これが数日続くと、何となく地元に溶け込んだような妙な心地よさを感じるから不思議なものだ。

 

s-P1010574

 

そして、そこには日常が溢れる。

 

中核都市としてのサイズ感もまた心地良い。

そこには、歴史を孕んでいるというのもまた。

そう、いつものことだが、路面電車の存在は、その街をとても豊かに演出してくれる。

だた、それは、よそ者の単なるノスタルジーなのかも知れない。

 

s-P1010580

8006:No title
カミさんの実家は札幌なのですが、歩いてすぐの大通りを路面電車が走ります。
市内中心部にはそれに乗っていくわけですが、それがなんともいい具合です。
たまに、路面電車のポーという警笛音が聞こえたりして、なんとも好きです。
路面電車は過去のノスタルジーではない、と鉄道好きからは申し上げたいところ。
これからの都市交通にはピッタリのものと確信します。
8007:No title
熊本いいですよね。
僕の好きな街のひとつです。
路面電車とお城、両方がある街は、いい街だなぁと思います。
やっぱりよそ者のノスタルジーでしょうかねぇ・・・
8008:No title
路面電車のある街って、クルマだとけっこう走りにくいんですよね。
熊本もそうだった記憶があります。
もう25年以上前ですが。
それを思うと、やはりそこに住んでいない人にとってのノスタルジーなのかも。
8010:No title
>ナツパパさん
そうなんですよね。この生活、悪くないですね。

>ヴィーノさん
いい街なんだと思います。
今回はいかんせんそれを確認する時間と天候が、、、、。

>YAPさん
それは確かに。
特に右折時なんかに、慣れてないと電車がいつ来るか不安ですよね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>