FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

帰還

一週間のミッションを終え、熊本より帰還。

 

s-P1010598

 

気をつけてみていると、そこここに震災の片鱗を見つけることが出来るとはいえ、少なくとも熊本市の中心部でその影響を肌で感じることは出来なかった。

 

 

それは、構造物本体にではなく、構造物の接続部であったり、構造物周辺の地盤起因のものであったり。

老朽化と、経年というファクターの除けば、今のインフラは概ねこのクラスの地震への担保は概ねとれているという認識で間違いはないのだと思う。

ただ、その老朽化と経年にどう対処するか。

要は、人が死ななければいいんだと思う。

そこさえ、担保できれば、、、。

まあ、これはそれこそ、部外者の絵空事なのかも知れない。

そもそも、マクロ視線であって、被災者にとってみれば全く違った考えにはなるのだろう。それにしても、耐震補強等、それなりの初期投資を果たして本当にやっていたかという話しにもなる。

勿論、この辺りの地震に対するリスクヘッジは、故郷の山口がそうであるように低かったことは間違いない。

改めて、海洋性の偏在に比して、直下型はどこにでも一定のリスクがあるということを自覚せねばなるまい。

 

この辺りが、被災地を実際に目に出来なかった故の感想なのかも知れない。

 

震災に追い打ちをかける大雨の真っ直中の訪問となった今回。

「帰還」という言葉がしっくり来る、帰路となった。

8019:No title
熊本地震では、余震の怖さが身に沁みてよく分かりました。
一回の地震では、今の建物は大丈夫なのでしょう...でも。
...それが2度3度となると...
東日本大震災の時も、東京では何回も余震があって怖い思いをしたはずなのに。
8020:No title
大きな震災があると、その直後は危機に備えた再点検とかを考えますが、しばらくたつと何もなかったように忘れ去られますよね。
首都圏とか、すぐ近くまで来ている危機であるはずなのに、その自覚がない人がほとんどではないでしょうか。
いつ来るかということがはっきりせず、「明日に発生しても不思議ではない」と言い続けて何年、何十年と過ぎていくわけですから、そうなってしまうのもわからないですが...
8025:No title
>YAPさん
新耐震以降の家屋が結構被害に遭っているようですね。
想定外、、、ということなのでしょうが、ここらはやっぱり経験値を試されるということなんでしょうね。

>YAPさん
確かにそうですね。
ただ、そこに投入できる資源の限られている訳で、そうなると、合理的な優先順位と守るべきポイントの絞り込みということなのでしょう。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 2019-09 (4)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>