FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

フォーメーションの悦楽

小学生のサッカーは、8人制でそのフィールド、ゴールポストもリサイズされたもので行われる。

愚息のチームのフォーメーションは、基本的に、3-3-1。センターと両サイドバックおよびセンターと両サイドに加え、ワントップ。

格下相手もしくはリスクを承知で点を獲りに行く場合は、2-3-2。ツーバッグにしてツートップ。両サイドの運動量がキーとなる。

 

s-IMG_1423

 

梅雨の今にも降り出しそうな曇天の下、U-12の公式戦。

戦績2分け1敗で迎えた、滋賀県大会4位の強豪クラブチームとの対戦。

 

 

正直、保護者にとってみれば、関心事は正直何点獲られるか。子供らにとっても、勿論負けるつもりはないにしても前回は相当な得点差で負けている。

そんな中で、我が担当コーチだけは、勝利を、いや、少なくともその可能性を疑ってはなかったのだ。

ここ何日が、その戦略を練り、はじめてのフォーメーションを繰り出した。

1-3-3-1。3バックのさらに後ろにスイーパーを置く、守り重視のフォーメーション。

これが、はまった。

結果、1-0での勝利。

ポゼッションは当然相手方。ただ、決定的な場面を造られることは結果なかった。逆に、カウンターからこちらの決定機が2~3度。このうちの1回が得点に繋がった。

フォーメーションの妙。単に守り一辺倒というのではなく、広大はスペースが発生し、ロングボール一発。

 

正直、少年サッカーにこのフォーメーションは賛否もあろう。

ただ、臨機応変という意味では、明らかに新しい選択肢を加えることとなった。

 

それと、

時に大きな得点差となるが、その実力差というのは、多分俺が想像するより随分小さいということを実感。

そもそも、あきらめる必然など全くないのだ。

ちょっとした、戦略、それをやりきるモチベーション。先制し、リードを許すことなく。逆に、先制されると、前掛かりになって失点を繰り返す、、、、。

これって、日本代表と同じやん!

 

いや、サッカーって面白いんやね。

って、今さら。(大笑)

8021:No title
サッカーって、戦略、戦術のスポーツなんですね。
つまり、監督次第でチーム力は大きな幅で変化する、と。
こういうのを見ると、指導者、リーダーの役割って、重要だと認識するとともに、実はサラリーマンも同じかなと思います。
さて、私はメンバーを有効に活かせているのか...
8022:No title
理論があってフォーメーションなんだなあ。
経験も入るのでしょうが、そこが面白い。
それを見るトリバンさんの解説ももっと面白かったです。
8023:No title
息子さん、嬉しい勝利だったでしょうねぇ。
浦和生まれの私は、もちろん小学校からサッカー少年団に所属していました。
年に一度、静岡の藤枝(の少年団体)と親善試合までやってましたので、浦和のレベルは間違いなく高かったです。
越境入学した中学校は全国大会制覇経験もある、かの水沼貴史(1年後輩)を輩出した名門校でしたが、それゆえ私のレベルではAチームはもちろんのことBチームにもレギュラーでは入れず、面白く無くなって退部、陸上部へと転部、その後再転部でバドミントン部へ…。根性無しの代表選手でした。^^;
サッカー観戦は今でも燃えます。夜中だろうが何だろうが、家のリビングでひとり大騒ぎして家族のひんしゅくを買っています。(◎_◎;)
8026:No title
>YAPさん
そうですね。間違いなく大きなファクターです。
そして、あくまでも教育の一環であることを意識して欲しいものです。
なんだか、自分のフラストレーションの吐き出し口にしているようなコーチが結構いるんですよね。勿論、うわべの問題で、実際には子どもたちとの大いなる信頼関係の上での言動なのかも知れませんが、時に聞くに耐えません。

>ナツパパさん
基本的には選手それぞれの特質をどうはめていくかという、大いなるパズルなのでしょうね。しかも、対戦相手による。今回、その効果をあらためて実感しました。

>監督さん
そうだったんですね。次回はその辺りをワインのあて(ワインっぽくないな~。)に。(^^ゞ
考えて見ると、あたり前の話なのですが、プロってほんの一握りなんですね。そして、その差というのは上に行くに従って、紙一重、でもその紙の上と下ではえらい違いなんでしょうね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>