FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

だれかが風の中で

辿ってみる Vol.1

辿るのはいいが、果たしてそのスタート地点をどこにすればいいのか?
というか、ひょっこりひょうたん島の主題歌が好きだったとか、お母さんと一緒の歌ではなんてところまで遡っても、さすがにネタとしては成立すまい。

となるどこまで遡ればいいのか?
ちょっと好きだったとかそんなのまで覚えちゃいないし、、、。
いや、そんなに大仰に構えずとも、自然にこの曲は浮かんだ。
多分、この曲って何?スゴイ!ってはじめて感じた曲がこれだ。

s-m2246120040406165805.jpg
木枯らし紋次郎の主題歌、by上条恒彦、そしてこれは随分後に判ったことだが小室等の作曲。
1972年からのテレビ放映で、当時小学校4年生。

話はそれるが、
このころ、母方の祖父母の家の近くに住んでいて、土曜日には泊まりに行くのが常であった。
なんでって、8時だよ全員集合、キーハンターそして、それに続いて木枯らし紋次郎を見ることができるので。祖父母宅の堀込みこたつと足つきのテレビが浮かんでくる。

このドラマ凄かった。なんせ、銭形平次だとか大河ドラマとかある意味お決まりの時代劇しか知らない時(逆に現在まで遡っても他には無いのかも)に、実に格好悪い逆にリアルな殺陣、そしてリアルな暗さ、もの悲しさは当時非常に印象的であった。
この曲の流れるオープニングの紋次郎が歩く山道の引き映像からのカットバック。子供ながらに感動したものだ。いや、感動とかじゃなくて、う~ん、表現難しいね。衝撃を受けたって程の感受性は当時なくて、なんというか他と違う!とスゴイ!って感じかな?

同じように、
この曲にも他の歌謡曲とかとは違う何かを当時感じた訳だ。
731:
うんうん、いい曲だね。
今聞いても何かを感じさせるよね。
音に景色まで織り込まれたような、そんな曲です。
732:
上条恒彦さんの声がとてもよかったですね。
わたしも大好きでした。
733:
すいません、僕世代になると
なんとなくぐらいにしか思い浮かびません

ドリフは志村ぐらいからで
歌謡曲はピンクレディーぐらいからが思い出の限界です。
734:あっしには関わりがねぇこって
この文句と長い爪楊枝をまねしてましたねぇ。市川崑が監修して、時々監督もしてたようで、トリバンさんがおっしゃるように画面の暗さは、監督の趣味かも、、。上州新田郡三日月村 うーん、いい感じですね、、(って、何が?)
735:
木枯らし紋次郎...いいですね。ただ、画面の暗さは子供向きではなかった。でも、今でも歌える曲には違いないです。
ちなみに「ひょっこりひょうたん島」でも私的には問題ありませんが。スィー、スィー、スィー...。
740:
>あるあるさん
そうですね。聞いただけで映像が浮かんでくるような。

>ナツパパさん
そうですよね。特にあの声量!他の曲でもドラマチックで。

>riprapさん
う~ん。ジェネレーションギャップ。(-_-;)
ところで、出来れば一つ前の記事に、、、、。(笑)

>naoto@AZさん
こういうのって、何歳の時に見たかで結構印象変わるのでしょうね。当時、半分恐かったような。

>きんちゃん
いわれて、ひょっこりひょうたん島を脳内再生したのですが、結構深い歌詞ですよね。
というか、一番は完璧に覚えている!(笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 2019-09 (4)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>