FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

アイソレーションの雲泥

長年メインPCとしてThinkpadを使っていたのだが、その最たる利点はキーボードのタッチ、そしてトラックポイント。

勿論、これらには賛否以前に好みと慣れが相当に関与することを断っておく必要はあろう。

あくまでも、俺の主観。

 

故に、会社のデスクトップについても、随分前に入手していたThinkpadのデスクトップ用のそれを使っている。

 

s-P1020123

 

ちなみにこちら、IBM時代の代物。

適度な浅いストローク、タッチのフィール、反発力。

全てがパーフェクトにバランスし、なんというかまあ大げさに言えばThinkpadの世界を形成する大きな構成要素の一つになっている。

問題は最近「T」「G」辺りの動作が怪しいとこで、クリーニングで凌いではいるが、その天寿をそろそろ覚悟する時期なのかもしれない。

 

対して、、、、、。

今回のプライベートスペース机上でのノートPCのデスクトップ化に際して、キーボードの選定。

そりゃ、上記と同タイプのものが入手出来るのであれば、それで選定完了チャンチャンとなるのだが、現時点で入手するとすれば、ヤフオク辺りでセコハンの出物を物色するしか手が無い。しかも、大体にしてジャンクレベルの出品。まあ、経年を考慮すればそれは必然ではある。もしくは、デッドストックの出物となろうが、なんと場合によってはプレミア価格となっている。

 

s-P1020125

 

ではそのオルタナティブということになるのだが、どうしてもこちらのトラックポイントの有無を優先するなら、もうこちらしかない。

 

s-P1020126

 

現時点となってはほぼ唯一の選択肢となる。

Windows8以降、ポインティングデバイスはいわゆるトラックパッドに最適化されていることは百も承知。

ただただ、両手のタイピングの体制を維持した状態で操作できるトラックポイントは俺にとっては欠かせない。

まあ、正直PC操作の大半はテキスト打ちという業務内容を考えるとそれが必然ではある。

 

s-P1020127

 

問題は、、、、。

そのタイピングのフィールということになる。

売却されたとはいえThinkpadのロゴを背負ったそれは、現在のThinkpadと基本同様のキーボード。

アイソレーションタイプにした理由は単に掃除がし易いとかそういった問題だけでなく、多角的に検討した末、改良という言葉を纏って採用されたハズである。まあ、コストの関係もあるんかな?

まあ、筐体の薄さに寄与してるんだろうとは想像する。

 

だたねー。

タッチのフィールだけはいかんともし難く。

勿論、好みの問題なのかもしれなが。

タッチのストロークの感覚と反力がなんというか、一次式的なのよね。

そして、若干固い。

まあね。

どうしようもないよな。

まあでも、導入直後だしね。

勿論の慣れに加えて、エージングの効果ってのもあるかもしれない。

8098:No title
キーボードって、今まであまりこだわり持たず使ってました。
ThinkPadのトラックポイントって、他社の同じタイプのものと比較して、動きや操作性が圧倒的に優れてますよね。
どこでこんなに差がつくのか、不思議です。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>