FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

のぞみは西へ

「ひかりは西へ」

山陽本線博多延伸時のコピー。(たぶん)

それは、その未来と発展を大いに期待させる響きを有していた。

しかし、結果としてそれは東京への流入を許し、通過という儀式を定着されるに過ぎなかった。

といいつつ、ではそれが無かったからといって、そうはならなかったことは確信としてある。

ただ、一定の加速度をもたらしたことに疑いの余地はない。

 

と、いきなりの脱線。

本日はのぞみ1号より前の品川始発の99号で帰阪、いや、正確には大阪は通過して朝一の神戸での打合せのためのとんぼ帰り。

ただ、新神戸までの道程は、さきほどの「西へ」というフレーズを想起させた。

それにしても、なぜ新幹線のフラッグシップたる「ひかり」の呼称を放棄したのだろう。

いまや、ひかりの本数は激減。

ひかりより早いものはこの世の中に存在しないはず。

そこに、音速を象徴する「こだま」を配置。

なんとも、勿体ないと未だに思う。

果たして、「のぞみ」は、光速を凌駕しうるのか?

 

と、さらに脱線。

 

s-P1020429

 

と、

期せずして既にそれなりのボリュームが確保されたし、本題は次回。

なんやねん。(^^ゞ

8108:No title
愚息が社会人となり、大阪には月2回の出張です。
新幹線内の時間も慣れてきたとか。
...仕事してるのか寝てるのか...さて。
帰京には、新大阪で蓬莱551とかいろいろ買ってきて、
お土産だよ、と...母親は嬉しさに舞い上がります(笑)
8110:No title
「のぞみ」は気持ちや思いなので、「ひかり」よりも早く通じる(テレパシーみたいなもの?)とかなんとか、できた当時は言っていたような気が。
いずれにしても、私もどちらかというと「ひかり」の方に愛着のある世代です。
「のぞみ」って、今ではすごい数走ってますよね。
「ひかり」は中途半端で存在意義がわからなくなってきました。
8116:No title
>ナツパパさん
そういう時期なんですね。
我が家はどうするつもりなのか?


>YAPさん
そうなんですよ。ひかりって本当に少ないですよね。
これがJR西日本管内だとさらに存在感なくて。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>