FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

トリバンムービーアワード2016

さてと、

恒例の。(^^ゞ

対象は下記の96本。

 

スターウォーズ フォースの覚醒、カリフォルニアダウン、キングスマン、真夜中のゆりかご、アース・トゥ・エコー、イニシエーション・ラブ、海街Dialy、きみはいい子、はじまりのうた BEGIN AGAIN、ローリングオン・ザ・ハイウェイ その夜、86分、駆込み女と駆出し男、奇跡の2000マイル、フォックスキャッチャー、ギヴァー 記憶を注ぐ者、バケモノの子、Who am I ピエロがお前を嘲笑う、フレンチアルプスで起きたこと、at Homeあの日のように抱きしめて、ナイトクローラー、天空の蜂、この国の空、グランド・ジョー、インフィニ、図書館戦争THE LAST MISSION、罪の余白、さよなら人類、パプーシャの黒い瞳、ショート・タイム、ブラック・シー、物語る私たち、女シーズ、グリード チャンプを継ぐ男、岸辺の旅、野火、ブルー・リベンジ、ギャラクシー街道、イタリアは呼んでいる、陽だまりハウスでマラソンを、オデッセイ、ストレイト・アウタ・コンプトン、Re:LIFE、JIMI:栄光への軌跡、ビリギャル、ドリームホーム99%を操る男たち、エベレスト、ジプシーの時、スターウォーズフォースの覚醒、007スペクター、進撃の巨人前編、進撃の巨人後編、黄金のアデーレ名画の帰還、ザ・ガンマン、ブラック・スキャンダル、パパが遺した物語、ヴィジット、アンフェア the end、シェフ 三ツ星フードトラック始めました、ボーダレス ぼくの船の国境線、ブリッジ・オブ・スパイ、アクトレス~女たちの舞台~、インタープラネット、劇場版MOZU、白い沈黙、サクラメント 死の楽園、イマジン、サウルの息子、ジョン・ウィック、マミー、パンデミック、私たちのハァハァ、追撃者、ヒトラー暗殺13分の誤算、ディーパンの闘い、サヨナラの代わりに、ひつじ村の兄弟、りりーのすべて、キャロル、マネー・ショート、ヘイトフル・エイト、リップヴァンウィンクルの花嫁、ヴィクトリア、ボーダーライン、ちはやふる -上の句-、ちはやふる -下の句-、ルーム、クローバーフィールドレーン、マインド・エスケープ、スポットライト 世紀のスクープ、僕だけがいない街、レヴェナント:蘇えりし者、モヒカン故郷に帰る、おとぎ話みたい、この世界の片隅に、消えた声がその名を呼ぶ

 

この中で、ベスト1は、「グランド・ジョー」。

 

 

俺の中では去年のセッションに続いて圧倒的だったかも。

と書いて確認したら、去年はセッションをうっちゃって、チョコレート・ドーナツやった。(^^ゞ

でも、なんだかそれも含めて納得。

すみません、いい加減で。

まあでも、強烈な映画でした。

それ程知られた映画という訳ではないんだけど、是非騙されたと思って見て頂きたい。

 

 

といいつつ、俺の評価って相当偏ってる予感はある。(^^ゞ

 

そのくせベスト5の列記。

 

2位: イマジン

3位: レヴェナント:蘇えりし者

4位: この世界の片隅で

5位: オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

 

本年は佳作が多く、ベスト10辺りまで羅列できそうだったんだけど、焦点がぼやけそうなので、敢えてこの辺りで区切る。

もし、興味がおありでばれ、四半期毎の評価をご覧頂きたい。

 

さてと、どれもいわゆる世間一般の評価の高い作品と思われるので、後は俺の好みの問題。

ただ、正直この世界の片隅でを対象とするかした場合どの順位と位置づけるかに関しては、相当の葛藤の末と理解頂きたい。

いろんな意味で生々しいということに加えて、

俺の中でそうはいっても、アニメーションに対する偏見が多少なりとも存在することの確認ともなった。

 

こちらも恒例のワースト。

順不同で、

物語る私たち

ギャラクシー街道

パンデミック

おとぎ話みたい

 

ギャラクシー街道は、ほんとそこら中で酷評。まあ、期待度が高い裏返しでもあろうが、なんか事情があったんやろね。

それと、おとぎ話みたいは、評価の高い作品なんだけど、俺には向いてなかったということやろ。やっぱさ、映画でその心情を語らせるのは反則だとおも思う。朗読劇か!って、もしかして、そういう映画だったの?(^^ゞ

 

ってことで、

ちょうど大晦日の記事となりました。

 

皆様、今年もありがとうございました。

来年もよろしくお願い申し上げます。m(__)m

8146:No title
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
トリバンさんのチョイスは、いつも参考になります。
8147:No title
う~ん、禿げてないニコラス・ケイジってちょっと変かも。^^;
イマジンは観なければいけない感じですね。
参考になります!^^)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>