FC2ブログ

57歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

ROGUE ONE

正月に家族で。

スターウォーズシリーズは、俺には思い入れのある映画の一つ。

何度か書いたが、エビソート4~6は、自らの最も多感な時期、エピソード1~3は長男と、エビソード7~は次男と。(という予定)

 

その最初の1本目のプロローグの直前の話しな訳であるからそりゃ気にもなるやろ。

って、要は完全に乗せられるてる訳だ。(笑)

ちなみに家族とは日本語版だったので、一人で字幕版も観ました。

 

思い入れもあるし、それ自体がお祭り。

まあ、そういう映画があってもいいではないかい?

これが、今秋公開となるブレードランナー2049となると話しは違う。

駄作であったらそれは許せないというか、逆に存在を否定さえしたくもなるというもんだ。

 

s-P1020596

 

要は、ネタバレもくそもなく、最後どうなるかはみんな知ってる訳で。そして、その後どういったストーリーが続いてるかも。

その上で、その道程を楽しむという構造。

その一つ一つがラストシーンに繋がっていると思うと、その想いはひとしお。

 

これって、ファーストガンダムの再放送を見る時に感じる想いに似てる。(^^ゞ

つまりは、「ごめんよ、まだ僕には帰れる所があるんだ。こんな嬉しいことはない。」の台詞を想像しながら観るそれ。

ラストシーンに向かって、すべてが凝縮していく過程。

すみませんね~。なんだか思い入れだけで書いてます。

今日。

 

おや?

最後が想像できてるって構造は、「この世界の片隅に」と同じやん。

(注:原作を読んでないことを前提に。)

日付の提示は、8月6日のカウントダウンに他ならない。

観客は全員その日起こることを知っているのだ。

その上で描かれる日常はその一挙手一投足が意味を持つことになる。だからこそ、それが愛おしくなる。

 

じゃあ、あの茫然自失の正体は何?

いろいろ考えているのだが、正直その正体は未だ不明。

 

それどころか、その答えを探すため、原作を読んだがどうも漫画を読むスキルが低いようで全くにして無感。YOUTUBE等に落ちている評論も大概読んだし、TVの特集もみた。どれもこれも、正直ウザイ。(笑)

嘘くさく響く。

多分どれも間違ってないのよ!まっとうな意見なのよ!

じゃあ、自分はどうかというと、同じく自らの言葉が嘘くさく響くような気がするのよね。

 

こんなに語っといてなんだが、黙して語らず。(大笑)

8155:No title
トリバンさんの思い入れ、たしかに受け取りました(笑)
わたしも記事の映画見てみます。
...皆さんに評判ですよね、わたしも実際にこの目で!
8156:No title
ローグ・ワンを含め、スターウォーズはいくつか観ているのですが、トリバンさんの様な熱い思い入れが無いのです。なんでかな?と考えていたら、以下のブログを読んで膝を打ちました。

そろそろ、『ローグ・ワン』の話をしようか。 : 超音速備忘録 : http://wivern.exblog.jp/26549025/

「なんのことはない、俺はスター・ウォーズを見ていたのではなく、「スター・ウォーズに出てくる撮影用の模型」に憧れ続けていたのだ。」←まさにこんな感じ。自分も今回の映画で一番盛り上がったのが、スターデストロイヤーの衝突シーンですもん。(^^ゞ

そんなわけで、バンダイのスターデストロイヤー、超お勧めです。600円くらいでサクッと組み上がって、超絶怒濤のモールドを楽しめます。同じシリーズのミレニアムファルコンもランナーを眺めるだけご飯3杯はイケますよ!

「この世界の片隅に」についは長くなるので別の機会にw
8159:No title
>ナツパパさん
スターウォーズシリーズに思い入れがあるなら、お薦めです。

>burioさん
なるほど。
我がブレーン(勝手にすみません)にしてはと思っていたのですが、要は微妙なジェネレーションギャップですね。
ガンプラ経由のガンダムファンにファーストガンダムを語られても、妙に論点がズレるそれと同じですね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ロックダウンの島 Vol.2 (06/19)
  • ロックダウンの島 Vol.1 (06/17)
  • デリーでカレーライス 【後半】 (06/14)
  • デリーでカレーライス 【前半】 (06/13)
  • ケララチキン 【後半】 (06/11)
  • ケララチキン 【前半】 (06/08)
  • 森林へ (06/05)
  • 渓谷へ (05/31)
  • 撒き餌の今昔、そして、、、、。 (05/28)
  • リペア (05/22)
  • 2021-06 (7)2021-05 (10)2021-04 (9)2021-03 (7)2021-02 (13)2021-01 (10)2020-12 (14)2020-11 (12)2020-10 (10)2020-09 (11)2020-08 (10)2020-07 (12)2020-06 (12)2020-05 (16)2020-04 (12)2020-03 (12)2020-02 (12)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    05 | 2021/06 | 07
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>