FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

渦潮の源流 Vol.1

阿波国は鳴門へ弾丸出張。

打合せ自体は10:30~11:15。

先乗りしていた現場踏査チームと合流。

空を渡り、水を繋ぐ施設の現場踏査。

 

s-P1020604

 

この日は、寒波再々来の翌日。束の間の晴れ間。

帰路の空を渡り、道を繋ぐ壮大な施設を渡るころにはしっかり振られたが。

 

 

まあ、その間に写真を撮りましたってことです。(^^ゞ

 

s-P1020607

 

s-P1020609

 

季節外れのショットは、内海にしては妙に澄み切った水と共に妙な違和感と静寂に包まれ、降り注ぐ陽光はそもそもそこにアトモスフィアなファクターを孕む訳もないのにどこか、乾いて冷たく。

って、考えたらそんな寒くもなかったな。(^^ゞ

 

(続く)

8157:No title
写真だけ見ると、季節がわからないですね。
一枚目に写っている木々の様子でかろうじて、ってとこですかね。
8160:No title
きれいな写真ですね。1枚目の構図いいですね。最近スクエアの写真が多い気がしますが、撮影時に設定しているのでしょうか?僕はいつも4:3で撮ってからトリミングしているので、LX100のマルチアスペクト機能を無駄にしているかも・・・ (^_^;)
8161:No title
今でも阿波には飛行機が便利なのですね。
以前は、伊丹から徳島高松って、とても頻繁出でてましたっけ。
あ、わたしが乗ったときは懐かしのYS11でしたが。
8162:No title
>YAPさん
といいつつ、どことなく季節感が漂っているように感じるのは、やっぱ現地で寒かったからかな~。(^^ゞ

>ヴィーノさん
ありがとうございます。
スクエアの写真は、撮影時に設定しています。
私の場合、ブログ掲載を前提としているので、それに特化ですね。
ブログ掲載サイズの関係(600ドットにリサイズ)で、スクエアの方が少しでも写真が大きくなる故。
まあ、でもたまにトリミングも有です。(笑)

>ナツパパさん
紛らわしくてすみません。(^^ゞ
往復とも高速バスで、架橋を渡りました。
あ、あのYS11昔は何度か乗りましたよ。まるで、大阪市内の遊覧飛行のような高度でしたね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>