FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

東と西の距離感

出張帰りのランチ、以前から気になっていた南インド料理店へ。

MADRAS KITCHEN

 

s-P1020866

 

関西圏で南インド料理となると、私が把握でいているのは、神戸の2店。

その一つがこちら。

名前から、タミルナード料理なんだろうと理解していたら、シェフをはじめ店員は皆、我がケララ州出身!とのこと。

 

 

南インドで東岸と西岸の距離感が掴めないのと同じで、タミルナードのそれとケララのそれの区別がつくわけではないし、そもそも、ケララでもタミルナード料理の看板を背負った店が何軒もあったりで、その差は判然としない。そもそもそこに違いがあるのかないのか。(^^ゞ

 

s-P1020868

 

まあ、でもケララ州出身だからかどうか判らんが、間違いなく懐かしい味ではあった。

これで、バナナリーフの上で、ライスもケララ米だと文句ないんだけどね。

そうなると、練馬のケララバワンに行くしかなくなる。

 

1番の不満はミールスがランチにないこと。(グランドメニューからオーダーしました。)

それって、日本でいえば、日替わりランチが昼にないに等しい矛盾となるのだが、、、、。

まあ、いっか。

ここは、極東の地。

アラビア海は西のまた西。

8273:No title
うちの近所もけっこうインド料理店多いのですが、どれも北インドなのかな?
トリバンさんの写真のとは、少々雰囲気違います。
まあ、私とかだと、インド一括りにしてしまうのですが。
それにしても、昔に比べると、こういう本格的インド料理が食べられる店が増えてきたように思います。
都会に出てきたからなのかもしれませんが。
8276:No title
>YAPさん
謳っていない限り北インド寄りの構成だと思います。
ひとくくりというより、相当に違う料理と思って頂いたほうがいいかもしれません。
インドのカレーとタイのカレーの違いくらいは違います。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>