FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

黄色の席巻

その因果関係は無論定かではないが、睡蓮の衰退と時を同じくして、オオバナミズキンバイが南湖のワンドの水面を席巻しつつある。

 

s-P1020989

 

その席巻の風景は、美しい。

これが数年前に突如始まったものではなくて、琵琶湖の原風景であれば全くもって問題はないということであろう。

正直、その突如は新参者の俺でさえ大いに違和感を感じる類nもの。

逆にその存在を意識しはじめたのは昨シーズンなのだ。

それ以前、その存在を意識したことはなかった。

 

 

県では、その駆除に取り組んでいる。

ここも例外ではなく、春先にこの群生も一旦は排除された。

ところが、この状況。

 

s-P1020991

 

最近話題のアリ、アリゲーターガー、、、ヌートリア、アライグマ、、、、クワガタ、、、、、。古くはブルーギル、ブラックバス、セイタカアワダチソウ、等、等、等。。

 

結局のところ、豊かになるための代償だったり、豊か故の欲望をみたすためだったり、、、、。過去には豊かになるためというより、経済発展の夢を背負ったりもして。

 

つまりは、それは必然。

それが受け入れなければ、そういった活動自体を自粛するしか道はない。

残念ながら、一旦侵入を許せば、人間業に手が追えるものではないことは明か。

駆除、根絶は徒労と浪費と同義と思わざるを得まい。

 

そうなると、、、、、、。

この可憐な花弁に癒しを求めるしかなかろう。

 

s-P1020997

 

それはいつか、琵琶湖の原風景に昇華する。

結局は、近代以降そういうルーチンを繰り返し、今に至ってるってことじゃないのか?

 

この花、黄色じゃなくて、例えば淡いピンクだとかパープルだったりしたら、意外と反応は違ったものになってた気もしないでもない。

 

果たして、睡蓮は日本固有種なのか?コイだって、トラウトだって。

8305:No title
最近話題のヒアリも然り。
地に根を張る植物ではなく、自ら移動する生物なので、たとえ小さなアリとはいえ、全国に勢力を拡大していくのは時間の問題ではないかと思います。
始末が悪いのは、かなりの毒性がありそうということ。
かなりやばそうですね。
8306:No title
入ってきちゃったもの、と、故意に入れちゃったもの、
どうもその二種類あるように思えます。
北海道なんて、毛皮を取るためのミンクが野生化しちゃうし、
他にもそういう事例は多くあります。
けっきょく人間のせい、なんですなあ。
8309:No title
>YAPさん
まあでも、人間の圧倒的な移動距離と速度が問題であるかもしれませんが、そもそも生物ってずっとこうやって拡散していったわけですよね。
人、物資の移動を制限しない限り、こういった事態は容認せざるを得ないのだと思います。

>ナツパパさん
いずれにしても人間のエゴですよね。
逆にそれを排除しようとするのだって、ある意味人間のエゴ。
毒がある蟻だって、それ自体が悪者な訳ではないですよね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>