FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

樹上の距離感

俺は、高所恐怖症である。

それも、相当に重症だと思う。

過去、現場踏査等で土木工学を選択したことを後悔したこと数度。(笑)

 

帰省の途中の一泊。

アクティビティーとして付いてきたのがこちら。

 

s-P1030329

 

曰く、所詮家族向けのレクレーション。

 

正直、なめてた。

斜面の杉の植林の上部に設置された踊り場、そこに登る縄ばしご、ボルタリング。それを繋ぐ不安定この上ない架線群。そこから滑車ですべり降りる架線。

50過ぎの運動神経の鈍い文化系のおっさんは、尻込みするレベル。

やらずに済むなら、ブッチしたいところだが、そこには次男の目が。

モメンタムを維持するのはそれのみ。

 

s-183C1227-F53E-4D71-9742-500CCC5F6136

 

当然命綱の使い方について十分な講習を受けての実地で、その基本さえ守っていれば転落の可能性はない。

その安心感からか、踊り場だとか足場縄ばしごに焦点があって、その下に焦点が合わない感覚があって、なんちゅうか、メッチャ明るいレンズでF値を最低にしたレンズで撮影した時の背景がボケた写真のイメージ。

高所恐怖症がシャットダウンされる。これだけは救いであった。

樹上の距離感は完全に麻痺。

 

s-39D113AC-68CD-4F84-ADCB-FEB69B31B0C1

 

一番の難所はこちら。

ロープの上に、一定の加速度に反応してフリクションのかかる多分高所からの脱出用のツールが付いていて当然一定以上の落下速度とならないのだが、飛び降りる瞬間はフリーフォールなわけで。

まさに、芸人のバンジージャンプの心境。

まあ、体験してみればどうってことはないのだが。

 

皆様も是非一度。

これほど現実世界から乖離したアクティビティーはそうはないと思う。

俺?

二度としません。

8329:No title
そういえば、首都圏でも相模湖辺りにこういうのができたとテレビで紹介されていました。
けっこう大人でも楽しめそうですが、子供のいないおっさんとおばさんでは、さすがに違和感あるかも。
8336:No title
>YAPさん
ここも、全国規模で同様の施設を展開しているようです。
いや、大人だけでもあまり違和感はないと思います。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • インプレッションの立ち位置 (10/16)
  • 暗がりのアドバンテージ (10/15)
  • ボケの正体 (10/14)
  • 梅田 in モノクローム (10/12)
  • Proの定義 (10/07)
  • Drive my car (10/06)
  • 白物家電化の自覚 (09/24)
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019-10 (6)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    月別アーカイブ

    10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>