FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

背中

愚息の少年サッカー。

本地区24チームで争う6枠の県大出場枠。(本地区から春の大会で優勝チームが出ていて、そのチームは出場権を得ているので実質7チーム)

前期のリーグで上位12チームには入った。

今行われている後期リーグはその上位で順位を争い、そのうち3チーム(春優勝チームを除く)が県大出場権を得て、残りの3枠を上位リーグの残り8チーム+下位チーム12チームの計20チームが3つのトーナメントに別れて1位のチームが県大出場権を得ることになる。

 

その後期リーグの初戦、我がチームはエースを鎖骨骨折でいきなり失うこととなった。

 

s-449C0959

 

気丈にも、そのエースは退院直後から練習に顔を出し、試合でもユニフォームを纏いベンチに座る。

声を出し、鼓舞する。

 

 

その背中を見て、胸が熱くなる。

感動的な物語を夢想し、涙ぐんだりする。

 

処理済~s-449C0961

 

メンバーにも、その思いをくみ取って欲しいと思うし、いっそうの覚悟を持って臨んで欲しいと思う。

 

でもね、それはどうも、大人の独りよがり、というか、俺自身が感動したいだけということに気が付く。

テレビでよくある感動ポルノばり。

 

渦中の奴らにとっては、自らが感動のネタではないだろうし、そもそも感動を提供するためにサッカーをやっている訳でも県大会出場を目指している訳でもなかろう。

 

そもそも、小学生のサッカー、いろいろな意味で彼らにとっては通過点に過ぎないはずだ。

それなりの高みを目指してサッカーを続けるもの、気楽に続けるもの、外のスポーツを選ぶもの、それ以外の道を目指すもの。

 

でもね、何かを感じ取ってるハズだ。

多分。

 

その上で、お父さんも楽しませて頂きます。

その背中を応援するのみ。

そして、その背中を見て何かを感じてもらうのみ。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • Joshua Tree (12/10)
  • 沼の終焉 Vol.2 (12/08)
  • 沼の終焉 Vol.1 (12/06)
  • ビリヤニの隠遁 (12/04)
  • 早朝出勤の報酬 (12/02)
  • モメンタムの行方 (12/01)
  • メジャーデビューの定義 (12/01)
  • いつか、そう遠くない初冬に (11/27)
  • 月明かりのリベンジ (11/14)
  • 函館 Vol.3 (11/11)
  • 2019-12 (7)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    月別アーカイブ

    12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>