FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

妥協の落としどころ

普段使いの筆記用具。

長年、ブルーブラックと赤の万年筆の2本で運用してきた。

確かに万年筆の書き味は、格別な時もあるんだけど、やっぱ常にメンテとインクの補充の手間からは免れない。

これを怠ると肝心なときに役に立たないってことも多々発生する。

そもそも、それにより思考を書き写す機会を逸することだって多々あるのだ。

 

さて、どうしたもんだ。

そんなの安価なボールペン系で事済むやん!

って、もっともなご指摘で。(笑)

そんなことは百も承知な訳だ。

まあでも、筆記用具に宿るなんちゃらってものやっぱりどっかで引っかかる訳よ。

 

う~ん。

まあ、最近文具メーカーの書き味へのこだわりは尋常じゃなく、ある意味ガラパゴス化してる風情なんだけど、これって世界が後を追う予感はある。

油性、水性、ゲルインク、フリクション系。数種類の太さ×メーカー。

その数は尋常ではない。

いや、すごいよね。

 

その中から、俺の好みは、ゲルインクの0.5mmと定まった。

そして、ブルーブラックがラインナップされてることが必須となる。

 

でもさ、決定的に問題なのは、そこに高級路線というか長年の仕様にも耐えるクールな奴がないってこと。

 

ってことで、選択したのは、、、、、、、。

掟破り。(笑)

 

s-P1030662

 

 

批判は承知。

やっぱり、筆記用具の魂はその筆先に宿っているハズ。

これ、試行錯誤の結果なんだけど、ググったら同じ穴の狢がたくさんいて、そもそもそのギミックを公開してるから、その必要はなかったことに気付く。

まあ、世の中馬鹿がたくさんいる。(笑)

 

一応のキモは、スケルトンにすることで、色が判るってことと、リフィルのアジャスト方法。

 

s-P1030661

 

参考までに。

誰もせんやろうけど。(^^ゞ

 

ってことで、新旧交代の図。

 

s-P1030664

 

ついでに、持ち歩きの筆箱(袋?)の中身はこうなった。

 

s-P1030667

 

ちゃんちゃん。

 

てかさ、自己嫌悪を伴う行為ではある。(^^ゞ

(これ、記事にするか否かで悩みました。)

8367:No title
最近は、筆記具もけっこう高額のしっかりしたものが人気みたいですね。
私は学生時代の製図用のシャープペンをまだ現役で使ってます。
そろそろ30年になります。
8368:No title
>YAPさん
製図用のシャープペンシル、確かにまだ持ってる。
0.5、0.4、0.3mmと。加えて芯フォルダー?
でも、最近全く鉛筆系全く出番が無くなっちゃいました。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • 2019-08 (5)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>