FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

反芻の何故

2049の評価は、結局のところDVDなりで何度か見直して。

ということになろう。

果たして、何度も見直すことになるのか。否か。

 

s-ブレラン1

 

それはまだ判らない。

しかし、少なくとも、オリジナルを数度見直させるという作用をもたらした。

 

 

考えてみれば、こうやって何度も何度も見直している映画って、ブレードランナー以外にもう一つだけある。

それは、「ピンポン」。

 

となると、何故を読み解くヒントはここにあるだろう。

果たしてその共通点は?

 

そう考えると、答えは割と簡単に。

それは、「台詞」

「ブレードランナー」で言えば、デッカードとレイチェルのピアノのシーンのそれと、ロイ絶命前の独白。

結局のところ、この2つの場面を観たいがために何度も観ているんだと思う。

無論、映像美とか世界観とかそういう要素があるのだが、それは決定的な理由ではない。

 

「ピンポン」でいえば、ペコのジャンプ前、アクマとのやりとり、アクマのスマイルとの対戦後のやりとり、チャイナの負けた時の想い、、、、、、、。

「お帰りヒーロー」

ペコの、「ヒーロー見参~飛べる?」。

ドラゴンの、「また連れて来てくれるか?~此処はいい」。

スマイルの「そして今日、彼が帰ってきます。」

監督の、「ヒーローね。」

スマイルの、「おか

「ビバッ。遅いよペコ。~行くぜ相棒。」

てか、死ぬほどある。(笑)

 

そして、一つはヴァンゲリス、もう一つは「スーパーカー」の音楽。

 

ついでに言えば、レイチェルのピアノのシーンは、「光る宇宙」で、ロイの絶命は「脱出」。(大笑)

(すみません。ファーストガンダムの話しです。)

 

この2本は、まじめな話し、2~3ヶ月に1回くらい無性に観たくなる。

これはKFCをたまに食べたくなるのに似てる。

 

ちなみに、それに継ぐ半年~1年周期となると、「ワンスダブリンの街角で」、「チョコレートドーナツ」「サイタマノラッパー」あたりとなる。

これは、モスのスパイシーモスバーガー辺りか。(笑)

 

う~ん。

支離滅裂だ。

でも、なんだかすっきりした。(大笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019年のブレードランナー (09/09)
  • teamLab (08/28)
  • 磔磔 (08/26)
  • The Mcfaddin (08/24)
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 2019-09 (4)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    08 | 2019/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    月別アーカイブ

    09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>