FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

持ち込むと持ち帰る

世の中、どうもカレーブームの様相。

それも、どちらかというと、インドやスリランカ、タイのカレーをベースに、アレンジされた創作系のそれ。

グルメ系の誌面を賑わし、ネット上にもその情報が溢れている。

 

日本風のいわゆるカレーライスを極めるムーブメント。

それに続き北インドを中心とした現地のシェフ(実際はネパール人であることが多い)が持ち込む形で。それらは根付き、一定の地位を築いた。

それらは、持ち込むが故、つまりは普及させることが必要な故、その爪を隠し、日本人の嗜好に合わせる努力を行った。

 

最近のそれは、北インド料理が一定の地位を築いた状況の中での新たなるブーム。

それは、現地でそれに触れそれに惚れ込み、それを持ち帰る方向。つまり、その主役は日本人。

基本現地のそれを再現することに重点を置いた上で、その本質を壊さない範囲での日本風というより現代風にアレンジする方向性。

 

そんなことを今さら言いたいわけでなく、これらのムーブメントは結果として、超少数派の南インド料理を食べる機会が格段に増えつつあることを意味するのだ。

つまり、俺には好都合。

俺は、南インド料理が食べたいのだ!

 

ということで、雑誌で知った京都は御池の近くの「インド食堂 タルカ」に行ってみた。

 

s-P1030973

 

まずはランチ。

南インド料理は、その昼定食たるミールスに集約される。

 

いやはや、参った。

出て来た途端、スプーンを止めることはできなかった。

写真を失念。

食べかけ失礼。

 

大げさで申し訳ないが、食(しょく)って何というかその場所の象徴というか。そして、食べられないと思った途端それは渇望に変わり、そのことが頭の大半を支配したりする。

ここで重要なキーワードは、「食べられない」ということ。

 

当初のインド暮らし、つまりは日本の食材を入手する術をまだ持っていない時の、日本料理への渇望。

申し訳ないが、これは経験したものでなければ判らないと思う。

当時、日本から持って来た煎餅、これを一週間に一回食べることがモチベーションだったり。週に一回の梅干し。帰宅していの一番に食べたくなるのは納豆だったり、卵かけご飯だったり。ラーメンが食べたくて仕方ない。ゴボウが食いたい!日本のカレーが食いたい!まともなスパゲティーが食いたい!等々。

海外が長くなるにつれ、次第に自炊、日本食材の入手、代替品の発見等々。

そもそもの耐性だって身につける。

 

その頃になると、そしていざ国内に復帰すると、

逆に当初あれだけ嫌いだった南インド料理への渇望が生じることとなる。

南インド料理を日本で食べるのは結構難しくて、そうなると食べたくて仕方なくなる。

探す、行く。

 

s-P1030975

 

そして、今日ここに辿りつく。

事前情報で店のオーナーはどうやらケララ州のコーチンで拾得したらしい。

内装やテーブルもケララのそれに雰囲気が近かったり、食器類もしかり、マラヤラム語の新聞が貼ってあったり。

ちなみに左の柱の一番下辺りのACが泣かせる。意味判る?

 

南インド料理と聞けば大概のレストランは行ったのだが(新宿の有名店はまだ)、一番現地に近いかもしれない。

 

結局のところ、持ち込む側の限界つまりは言葉を選ばすに言えば迎合をよしとしない、持ち帰る側がその大いなるリスペクトを形にするほうが、多分現地に近くなるんだと思う。

志の違いがあるんだと思う。

 

このムーブメントは大きな変化と多様性をもたらすことになると思う。

南インド料理以外にも我々が知らない料理が世界にはたくさんあるはず。

日本の食の多様性。それは他国に類を見ない領域にさらに踏み込むこととなる。

これは文化だ。

つまり、支える人も必要な。

8378:
ようするに美味しくて仕方ないのね。
オイラの場合、香港では30年前とは言え日本食に不自由しなかったので、渇望は分からないけれど、いまだに本場の粥が恋しいのってそれ?(^^;
8379:No title
うちの近くには南インド料理店はあるのかな?
普通のインド料理店は、北インドが多いんですね?
たしかにネパールの旗も一緒に出ているお店が多いです。
8382:No title
>監督さん
そうです。
その割に、シーフード満喫してましたね。(笑)

>YAPさん
お住まいが不明なのでなんともですが、首都圏ならそれなりにあると思います。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • インプレッションの立ち位置 (10/16)
  • 暗がりのアドバンテージ (10/15)
  • ボケの正体 (10/14)
  • 梅田 in モノクローム (10/12)
  • Proの定義 (10/07)
  • Drive my car (10/06)
  • 白物家電化の自覚 (09/24)
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019-10 (6)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>