FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

再戦の定義

関西アメリカンフットボール。

最終線は、恒例の関学VS.立命の全勝対決。

全勝でこの日を迎えることは、いわば必然というか義務といっても過言ではなかろう。

 

愚息のサッカーも一段落したこのタイミングでも久々にグランドに足を伸ばすこととした。

愚息を半ば強制的に引き連れ。

 

s-449C8024

 

キックオフ早々、関学のオンサイドキック。失敗。

そのシリーズで早々と先制された後も、いわゆるスペシャルプレイの大安売り。

リバース、フリーフリッカーetc.

ことごとく裏目。

 

 

なんやねん!

下馬評は関学若干有利。(まあ、往々にして当てにならないのだが。)

つまりはコーチ陣は当初から、自力で負けている、つまりはリスキーに行かないと勝てないと踏んでいたんだと思う。

それを証拠に、オフェンスラインは常にQBへのプレッシャーを許していたし、フリーのレシーバーもなかなか。そしてそれを探す余裕も。

オフェンスに関しては典型的な力負けの状況。

 

s-449C8585

 

 

モメンタムを引き寄せるチャンスがなかったわけではなく、スクリーンからのビックプレーもあったし、ファンブルリカバーもあった。

ただ、残り1ヤードからのランアタックを4度止められたり。(これも力負けの象徴であるのだが。)

キッキングゲームも後手を踏む。

 

そんな状況でよくこの点差で済んだものだ。

逆にいえば、ディフェンスは奮闘。

というか、計算できるということ。

第一線を突破されると、ビックゲインを許すのはある意味関学の特徴でもある。

 

え?

負けたんじゃないの?

これがさ、ある意味昨今のプロ野球問いっしょで、プレイオフあるのよね。甲子園ボウル、ライスボウルに向けて。

う~ん。

なんとも釈然としないシステムではある。

関学ファンの俺としてはありがたいとはいえ。

すっきりするには、その2つに連勝するしかない訳だ。

つまりは、リーグ優勝と甲子園ボウル(つまり日本シリーズ)進出どっちがエライ?

って話しなのだが。

 

やっぱり、甲子園ボウル進出なんだと思う。

これは、選手の側もファンの側もね。

 

s-449C8526

 

さて、じゃあ、今日勝った方と負けた方、どっちが有利?

まあ、上記のようにこれが本当の力負けであれば、そもそももう一度負けるのみ。

ここがそうは行かないのが関学たる所以だとは思っている。

そこに密かに期待ということになる。

 

今日の試合でラインの力関係は概ね把握されたはず。

その上で、どうアジャストしてプレイを組み立てるのか。

そして、それを承知の上で立命もどう対応するのか。

こういった局面での二連勝は相当な実力差だと思う。

つまりは。

両チームとも、後半はそれを見据えてのプレイに終始したはず。

決戦は次回。

てか、どうせ行くなら次回にしときゃよかったって?(^^ゞ

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • インプレッションの立ち位置 (10/16)
  • 暗がりのアドバンテージ (10/15)
  • ボケの正体 (10/14)
  • 梅田 in モノクローム (10/12)
  • Proの定義 (10/07)
  • Drive my car (10/06)
  • 白物家電化の自覚 (09/24)
  • 据え置きに求めるもの (09/22)
  • 崩落 (09/12)
  • 9月になると (09/10)
  • 2019-10 (6)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    月別アーカイブ

    10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>