FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

机上の選択

書斎のメインスピーカーは、海外出張持ち出し用の流用

YAMAHA NX-A01。

10cm足らずの立方体の単体。

そりゃ出張持ち出し用としてはそれなりの音を提供してくれたのだが、書斎のメインとしてはいかにも役不足。

しかも、単体でL+R、ってことで机上ではど真ん中へ配置せざるを得ない。

まあ、これが結構邪魔なのよ。

 

本格的というかオーディオの領域となると、今の書斎は仮設故先送り。(って、経済的問題もあるけどね。)

ってことで、机上のスピーカーを物色。

お!カメラ購入時のビックカメラのポイントあったよな?wwwww

ではその範囲の、YAMAHAで!(大笑)

 

s-P1030992

 

YAMAHA NX-50。

49段階の出世。(笑)

 

 

7W+7W、2way(と思う。というのもどこにもその表示はないし、スピーカーのレンジ、口径の表示もない。)

つまりは、カテゴリーとしてそういう類の製品ではないということなのだろう。

それとも、白物家電化の一貫か。

実測5.5cmのウーファーと3.5cmのツイーター。

ちなみに、入力×2、ヘッドフォン出力×1。

 

まあ、考えてみたらそんなことは本質ではないわな。

出力、音質共にこのレンジの机上スピーカーとしては十分及第点といったところ。

特に、ラウドネスの回路があって音量によってブーストの強度を変更しているということで、低音量でもそれなりに低音が効いていていい感じ。

本格的オーディオではない、こういったプライベートなオーディオでは低音量時の実用性が重要となる。

 

ただし、スペース上、右側のスピーカーがモニターの裏に。

 

s-P1030998

 

指向性の強い高音が正に隠れるので、写真撮影の後、上下反対つまりはツイーターを下にする配置を試みている。

 

s-P1030999

 

ってことで、机上も少々すっきり!

コスト(そもそもただやん!)を考えれば大満足な選択となった。

ビバ! YAMAHA!(大笑)

8389:
やっぱり自分専用の部屋というのが羨ましいです。大音量で音楽を聴く場所が欲しいと思う今日この頃です。うちはクルマもありませんしね。それにしても、ヤマハ愛が深いですね(笑)。(^^)
8390:No title
>ヴィーノさん
大音量(知れてますが)はかみさん外出時を狙ってですね。wwwww
YAMAHA愛というより、どうせ視聴しまくるわけでもなく、かつ環境が違う店舗での視聴で判るほど造詣深いわけでもなく、まあYAMAHAは昔から好きな音色なんではずしはないやろってとこです。
本当は、NS-10MMのフルレストアモデルにそれなりのアンプを繋ぎたいと思っているのですが。
8391:No title
快適そうなデスクトップ。
私もこういう専用スペースが欲しいものです。
ディスプレイ間に見える箱状のものは何でしょう?
8392:No title
>YAPさん
銀色の箱ですよね?
ミキサーです。
4chで、パソコンからの音とTVの音をミックスして、スピーカーとBluetoothのヘッドフォンに出力しています。
つまり、同時に聴けるように。(大笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>