FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

裏と表

前回の全勝対決を立命が制して二週間。

いよいよ、本当の意味での雌雄を決するプレイオフ。

 

s-P1040052

 

故あって、小さいモニターでの観戦。

逆に前回行ってて良かったってことなのだが、本試合はNHKの教育放送で生放送があることは織り込み済。

 

 

結果、前回とは全く逆の関学の圧勝となった。

ただし、この得点差は、立命が後半リスクを背負って勝つためのゲームプランを採ったため。当然それはリスクを伴うのだが、あくまでも勝つことが優先だから必然のリスペクトに値するプランであった。面白いもので、うまく行かない時は全然うまくいかないのよね。なによりも、その前にモメンタムを引き込むきっかけが必要。逆にそうなるととんでもないことが起こる。NFLも含めてそういうのが年間数回混ざるからアメフトはやめられない。

 

去年から採用されたこのプレイオフ制度、関西学生の1位、2位は当面の間このシステムでの戦いが前提となる。

実力が拮抗したチームが2連勝ってのは相当難しいと思う。

逆に言えば去年はやっぱり関学がある程度差を持って強かったんだと思う。

さて、来年以降どんな勝負模様が繰り広げられるのか。選手には少々気の毒だと思うが、逆にベンチの腕の試しどころ。

初戦、まずはガチに勝負して(何故ならこの瞬間までお互いのラインの優劣は多分本当のところは判らない)、差がついて負けそうなら、さっさと二試合目を見据えたゲームプランに切り替えるといったところか。無論、それは勝っているチームも同様だろう。

いずれにしても、初戦の勝ち負けはプライと以外ある意味意味はない。つまり、関西学生優勝の意味も。それは、2連勝して初めて意味が生じる。これって、プロ野球もそうよね。まあ、そういうシステムなんだから。てか、NFLもNBLもそうか。

 

それにしてもだと思う。

前回のブログに、オフェンスラインの劣勢をどうアジャストするのかなんて書いたが、正直そんなの難しいと思ってて、あくまでも押し負けても進むプレイを採用と思ってた。

それがどうだ!

アジャストって言葉で済むレベルではなかった。

どうなってんの?

多分、初戦は立命がいつもと違うブロッキングシステムを多用してて、それにアジャストできないうちに終了。(もしくは敢えて?)その対策をしっかりしてきて対応できたということだろう。考えてみれば、初戦力負けというよりは漏れてくる感じだったよな。それって致命的なんだけど。

そういったことが本当に見てて判ったらもっと面白いんだ思う。

 

つまりは、そのブロッキングシステムを立命がこの2戦までとっておいたら?

初戦負けてもよかった訳だ。

でも、そこにはプライドがある。

なんとも悩ましいシステムである。

NBL、NLF、プロ野球ともに、同じチームと2回やらないのだ。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>