FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

確信のはじまり

学生時代の2輪のヒーローといえば、片山敬済。

なんといっても、GP350で年間チャンピオンを獲得し、その最高峰たるGP500へ参戦中。

コンスタントに入賞は繰り返すものの、怪我があったり、4気筒のNSRでなく、3気筒でのNRでの戦いを余儀なくされた末の引退。

 

s-P1040436

 

当時、彼は唯一無二の日本人(ということで)ライダーだったから、その衝撃と落胆はとても大きかった。

まだ、日本にGPサーカスが開催されることなんて夢物語だったし、遠いコンチネンタルを巡る異国の地の夢の世界であった。

 

 

思えば、HONDAの4stマシン、NRに翻弄されたライダー人生であった。

 

s-P1040444

 

考えてみたら、ノリックもまた、GPマシンの4st化に翻弄されることになる。

 

まるで白装束(俺にはそう見えた)白を基調にしたロスマンズカラーのマシンにツナギ、そしてヘルメット。ゼッケン14番。

 

s-P1040443

 

その先の確信を得るのに数年。

そして、それは突如として花開いた。

当時の俺にはこのカテゴリーから日本人は手を引く。

それぐらいの印象であったし、その隆盛を想像する材料さえなかった。

それは編集者も同様だったようで、その確信に関する想いに溢れた書きっぷりとなっている。

 

このときから、「確信」、その言葉はMOTOGPにおいて日本人がチャンピオンとなることに対する表現に特化した。

 

今年、数シーズンぶりに日本人ライダーがMOTOGPにフル参戦する。

そして、それは確信へと昇華するのか。

多分、数ヶ月後に、いや、1ヶ月後にそれは既知の領域の事象になる。

8453:
既知の領域の事実になれ!(^ω^)
8459:No title
>監督さん
んっと、それは何かの決め台詞?

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • Joshua Tree (12/10)
  • 沼の終焉 Vol.2 (12/08)
  • 沼の終焉 Vol.1 (12/06)
  • ビリヤニの隠遁 (12/04)
  • 早朝出勤の報酬 (12/02)
  • モメンタムの行方 (12/01)
  • メジャーデビューの定義 (12/01)
  • いつか、そう遠くない初冬に (11/27)
  • 月明かりのリベンジ (11/14)
  • 函館 Vol.3 (11/11)
  • 2019-12 (7)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    月別アーカイブ

    12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>