FC2ブログ

サイタマノラッパー、以降

SR サイタマノラッパー マイクの細道。

TV東京系の深夜ドラマ全11話は、今まさに俺の心をざわつかせている。

いや、鎮めてくれようとしているのかも知れない。

 

s-P1040716

 

となると、俺の場合、こうなる。(大笑)

Amazonは便利だ。

 

 

多分、1作目の教育委員会(?)でのシーンと、ラストシーンに泣けるかどうかで、この一連の作品に対する親性が判る気がする。

それと、千夏に対するIKKUの感情。

多分、これは恋愛沙汰ではない気がする。

 

痛いのよね。間違いなく。

でも、田舎出身者の、大なり小なり抱えている都会に対するコンプレクスと漠然とした不安を、ヒップホップに象徴的に置き換えただけ。

その上で、大して努力もしてないくせに、プロを志す。

夢を追いかける。いや、本当はそこに至っていない。

将来の不安から逃げているだけかもしれない。

 

多分、IKKUの努力と俺がバンドに対してはらった努力(?)って大して変わらないんだと思う。

それでも、俺はIKKUに対する劣等感を禁じ得ない。

何度もいうけど、夢さえみてない。

自分の力を賢く世間の尺度で測る術だけは持っていて、そこからはみ出すこともなく、最低限うまく世間を渡ってきた。

 

そこが、判っていながら、今だってこうして、なんの夢を持つこともなく、多分賢く生きている。

そして、これらからも賢く生きる。多分。

そして、死んでゆく。

 

そのくせ、これでいいのかと自問自答してたりする。

だからといって、夢を見いだすことなど出来ない。

でも、今の自分を、現実的な達成出来る可能性があることに落とし込むことはできる。

それでお茶を濁そうとする。

多分、凡人と世に出る人の最初のそして決定的な違いはここにあるんだろうね。

 

そのよりどころは、

人より少しだけ多く映画を観ているとか、音楽を聴いているとか、ものにこだわりを持っている(つもり)とか、本を読むとか、ちょっと人より深く考えている気にがするとかの思いこみ。

そして、そのはけ口にブログを書いて、自分自身のバランスを保とうとする。 。。。。。

 

ロードサイドの逃亡者から7年。

マイクの細道は、

そんなフリーク達に、落とし前をきちんと見せてくれる。

いや、

監督を含めた関係者、そして支援者も、この宴に落とし前を付けたかったに違いない。

そして、

俺たちは始末つけたぞ!じゃあ、お前どうなんだ!?

と問いかけてくる。

 

そして、今ヒップホップとラップの歴史に向き合おうなんて思ってる。

そう、自分のよりどころのために。(^^ゞ

いや、俺50過ぎてヒップホップだって聴くんだぞと、言いたいがだめに。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>