FC2ブログ

機上からの情景

夕刻の松山からの帰阪。

 

s-IMG-2497

 

iPhoneで失礼。

なんせ、その飛行時間は35分。

 

 

しかし、四国を舐めるように、瀬戸内海を縦断し、本州は和歌山をかすめ、関空を横目に見ながら今度は大阪府をj北上。

そのクライマックスは、水の都上空の低空飛行。

 

s-IMG-2499

 

s-IMG-2501

 

本フライト、離陸時機材トラブルで一旦滑走路に出たものの、引き返して降機の上再出発となったこともあって、まさにマジックアワーにオフセット。

いつも以上に、着陸時に安堵。

やっぱ、飛行機ってどっかに不安を抱え、どっかで覚悟もしてたりするよね。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

松山から伊丹って、そんな短距離便があるんですね。
この高さから大都市を見下ろすって、なかなかいい航路ですね。

No title

約300Kmってとこですかね。
LosからSan Diegoの1.5倍くらい?
ピャッと上がってブーンと飛んでギュンって下りる感じ。
小型飛行機は特にある種の覚悟を感じますね。^^;

No title

きれいですね~。時刻や天気、座席が上手く重ならないと撮れない写真ですね! 飛行機は確かに命を預ける感じがありますね。とくに機体が小さいATRやボンバルディアに乗るときは、覚悟が必要ですよね(笑)。

No title

>YAPさん
飛行時間35分なんで距離は大した事ないんですが、陸路だと岡山で新幹線から在来線特急というルートで4時間弱かかるので、どうしても飛行機となります。

>監督さん
もう少し距離あるかもです。まあでもあっという間ですね。
まあ、昔の大阪~徳島間のYS-11ほどではないですが。

>ヴィーノさん
コンデジをカバンから出しておけば良かったと激しく後悔。
ですよね。しかも何となくプロペラって不安です。
プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>