FC2ブログ

湖上のアドバンテージ

今週末は、会社の後輩からのご招待で、バスボート同乗。

 

s-P1040733

 

3月からGW明けまでの期間。

実は、ネストを狙わない限り、決してイージーな季節ではない。

俺の釣りは基本巻物なおで、プリスポーンもしくはアフタースポーンの活性高い魚が時期的、場所的に重ならないと難しいので、それほどいい思いをしたことがない。

って、自分の腕を棚に上げて。(笑)

 

 

そういうことを前提の出撃だから、まあ正直覚悟はしていた。

後輩から提示された釣り方も、普段ほとんどしない、ライトリグ、それもダウンショット。

ってことから、そもそもそれに適したタックルを持ってない。(笑)

故に、ロッドは4ピースのパックロッドでまかなったものの、リールとラインは借り物というていたらく。

 

s-P1040741

 

後輩は、学生時代一貫して釣具屋でバイト、琵琶湖のトーナメントでの優勝経験もあり、ルアーメーカーのテスターさえやってるレベルなので、コ・アングラーとして従うのみ。

てかさ、会社で知ったかぶりで吹いてたから、口だけなのがばれないように必死。(笑)

 

各ポイントで、地形、ウイードの状況、アクションを教えてもらいつつ、慣れないスピニング&ライトリグと格闘。

 

大船団を形成する琵琶湖東岸よりの水深4~6mエリアの中で、明らかに釣果に差をつけつつ、午前中に各3本揃え、サイズアップを願うのみの状況。

そもそも、俺にとっては3年ぶりくらいの釣果。(大笑)

 

魚の居る場所は判った(彼がね)と思った途端、午後になって沈黙の時間が続く。

ただ、彼はダウンショットと最後は巻物で両型を追加。

同じ事をやった俺は沈黙。

その差は、間違いなく偶然とかそういうことではなく、アクションだったり、感度だったり明確な差がある。

釣りとはそういうものだ。

まあ、これだけ差があったら、そもそも負けまいとか悔しいとかそういう感情とは無縁。wwwwww

ただただ、釣りの先輩としてリスペクトするのみ。

彼だって、先輩を連れてって坊主は避けたいというプレッシャーから解放されたに違いない。

 

最近とんと行ってないのになんだけど、陸っぱり主体でやって来た俺としては、あらためてバス釣りってのはボート前提なんやなって。

そりゃ、陸っぱりには陸っぱりの醍醐味も楽しみもあるんだろうけど。

また、乗せてね。(*^_^*)

 

処理済~s-P1040752

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわぁいいですねバスボート。乗ってみたいです。僕はエンジン付きの貸しボートに自分のエレキを付けるというスタイルでした。それにしてもいい型が揃いましたね。こんな釣果、僕には経験がありません。ヽ(´o`;

No title

>ヴィーノさん
これからも乗せてもらえる機会があるかもです。
琵琶湖はやっぱりバスボートですね。
まあ、プロのガイドがついているみたいなもんですから。(笑)
プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>