FC2ブログ

果てのその先

アメリカンフットボールが好きだ。

それは、大学4年生の時の甲子園ボウルTV観戦から始まった。

モンタナに湧いた一時のNFLブームの数年前。

まだ、社会人が学生に一蹴される時代。(この歳、奇しくもその甲子園ボウルによるけが人続出でライスボウルは社会人が勝ったのだか。)

 

関西学院大学VS.明治大学

 

そう、その年、そしてそのきっかけの甲子園ボウルは、赤と青ではなかった。

 

 

まさに激闘。そして、筋書き無き、というか到底書き様のないドラマ。

その後、ビデオを入手し、多分100回くらいは観た。(てか、今はこうやっていつでも観られるんや。後で観よ!いまやビデオデッキないし。)

当然結果は既知。それなのに、毎回ドキドキする。

そういう試合。

 

これ以上の試合、いやこれに並ぶ試合は、同点に終わった法政学院大学と関西学院大学の甲子園ボウル、数年前のシーホークスとパッカーズのプレイオフ、そして、ペイトリオッツVS.シーホークスのスーパーボウル。

無論、俺が観た範囲で。

 

アメフト観戦は、極論を言えば、数年に一回あるかないかのそういった試合を観るためにある。

少なくとも俺は多分そうだと思う。

無論、その試合の背景、それまでの経過がその重要な要素となるから、観続ける必要もある。

 

 

だから、就職が関西となったら、自然とフィールドに足は向かった。

必然として、関西学院大学のファンとなった。

ただ、その翌年あたりから東海擁する京都大学が圧倒するようになる。

その後、ようやく関西の派遣と取り戻すと、今度は甲子園ボウルで数年、ゴールデンドラゴンフライを操る日本大学に圧倒される。

その後、西高東低の傾向が強まるも、関西学院大学、京都大学、立命館大学の3強時代を経て、関西学院大学と立命館大学の二強時代。

そして、昨年、赤と青の甲子園で、日本大学に敗れることになる。

 

歴史、そして背景。悪い言い方をすれば因縁がそこにはあるのだ。

 

さて今年は、、、、、、。

その序章たる春のシーズンで起こった今回の事象。

言ってはなんだが、オープン戦というか練習試合での出来事。

それが、こんな大騒ぎというか社会現象にまでなってしまった。

 

一般のテレビでこんなにアメフトのリプレイを観ることはいままでなかった。

悲しい。

アメフト界に自浄能力がない?

そりゃそうなんだけど、そもそもそんなスケール感をもった組織でもないはず。

 

今回のラフプレイを超越した反則行為。

いままで35年アメフトを観てきたが、見た事も聞いたこともない。

いまさら、日大の体質だとか問題点が多いに話題になっているが、日大だってかつてこんなプレイを行ったなんて見た事も聞いたこともない。

つまり、今回の出来事はそのくらいとんでもな特殊な事象であることを理解頂きたい。

 

今回何が腹立つって、

 

①アメフトのルールも知らないコメンテーターがしたり顔で知ったようなコメントをすること。

②きちんと解説できる専門家を番組に招集しないこと。(てか、逆にそれが少ないのか?)

③日大の体質や問題点というのは、関係者であればみんな知っているハズなのに、それについてつい最近まで蓋をしたアメフト付の記者。で、蓋を外した途端に今度は大バッシング。

 

悲しい。

そもそもが、アメフトファンって肩身が狭いのに。

 

てかさ、

批判を覚悟で。

それでも、俺は日本大学との試合が観たい。

そして、試合をすることによってそういうわだかまりって溶けるんだと思う。

今回の因縁はそれを楽しむレベルを超えている。

可及的速やかに消し去ってほしい。

だから、放っておいて。

後は、アメフト界にまかせて欲しい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>