FC2ブログ

四半世紀後の広島

広島のホテルの部屋でのサッカー観戦。

それには暗い過去がある。

ドーハの悲劇を目撃したシチュエーション。

 

s-P1060027

 

四半世紀前の秋の話である。

しかし、間違いなくターニングポイントであった。

今や、ワールドカップに行くのは当たり前。

ここで扉を叩いたものの、そこを開けるのにあと4年の歳月を必要とすることになる。

俺たちがガキの頃は、そもそもワールドカップなんて日本には無縁だったし、その存在すら少なくとも意識することもなかった。

 

あれから25年。サッカーを取り巻く日本の環境は激変した。

多分、そうはいってもいい方向に向かっている気がする。

故に今となっては、それは伝説的にワールドカップ出場への過程の一つとしてポジティブに扱われているが、そりゃ当時は衝撃のくやしさであった。

ロスタイムでの失点。

俺は、いまだ部屋で一緒に観ていた後輩がそのタイミングでトイレに行ったのが、失点の原因だと思っている。(大笑)

 

さて、今回の観戦はそのジンクス(トイレのことじゃなくて広島のホテルの部屋での観戦に対してね。)を払拭することになるのか?

なりました!(笑)

 

それにしても、

それ以上にこの四半世紀で俺を取り巻く環境は激変。

そもそも当時独身だったし、ぐぐって見るとそれは、20代最後の日でもあったようだ!

広島、街も無論変わっているものの、当時これだけの外国人観光客が街を闊歩することは想像できなかったに違いない。

てか、TVの画面も解像度も激変してるわ。

そして、その時日本はまだ東日本大震災はおろか兵庫県南部地震も、オウムも未経験。

世界に目を移せば、9.11以前、ベルリンの壁はすでに崩壊済。

 

四半世紀後、もしかしたら日本は決勝の舞台に立っているかもしれない。

てか、その時俺、生きてるか結構微妙やな。(大笑)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

驚きましたねえ。
もちろん応援していましたが、一方で戦う前から敗れる前提で覚悟していたのも事実で。
何事もあきらめてはだめだということ、自分を信じるということ。
思いっきりベタながらも、スポーツから学べることって多いですね。

No title

>YAPさん
さて、今からポーランド戦です!
プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>