FC2ブログ

55歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

土曜の昼のミールス

インド食堂タルカ。

京都は烏丸御池の南インド料理店。

最近のフェイバレット。

ただし、夜行くには会社からもしくは家から気軽に行ける距離ではないし、そもそも愚息の口には合わないだろうし。

そして、日曜日は定休日。

そうなると、向かうのは必然の土曜日のランチタイム。

 

s-P1060153

 

そうなると、いわゆる昼定食であるミールスとなる。

 

 

s-P1060158

 

そういえば、ケララ州のトリバンドラム滞在中、普段のランチはオフィス近くのローカルレストランだったのだが、半ドンだった土曜日は、駅前のミールスで高名なアリユニバスまで足を伸ばし、満喫。

というか、正直何かと辛かった赴任の一週間に1回のお楽しみとして機能。

 

s-DSC00686

 

てか、今見たらスゴイボリュームよね。

さらには、わんこそばよろしく、ライスとサンバル(カレー?の一種)は、手で覆わない限りいくらでもよそってくるシステム。値段は十分の一以下。(笑)

ちなみに、日本人以外はみんな手食。

 

奇しくも、土曜日のランチという共通項でトリバンドラムと京都が繋がれた。

 

まあでも、ミールスもいいのだが、やっぱり夜のアラカルトのほうが数倍美味い。

実は、少し前に行ったのだが、興奮のあまり写真を撮るのを完全に忘れた。

なんというの?

食べただけで幸せを感じてしまう、満たされる感覚のある旨さ。

正直、南インドでこの感覚を体験したことはない。

そもそも、そういうレストランが南インドに当時あったのかどうか。

それとも、日出づる国で昇華したのか。

8534:No title
今日の記事の開設は、孤独のグルメの五郎さんのようです。
30分番組が一つできますよ。
8535:No title
>YAPさん
う~ん。孤独のグルメの五郎さんが判らん。(^^ゞ
もしかして、関東ローカル?
8540:No title
たぶん、全国区だと思います。
テレビ東京の深夜ドラマで、先日、シーズン7が終了しました。
フリーランスの営業マンが出先でおいしそうな店(実在)を見つけて、感想を頭の中で呟きながらひたすら食事をするという、この説明だけだと何が面白いのかわからないであろう、謎のドラマです。
ぜひ、検索してみてください。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紅の誘惑 (08/12)
  • 張り替え第3章 (08/08)
  • TRANSIT (08/04)
  • 家飲みの流儀 (08/02)
  • 耳に挿したなら (07/30)
  • 肩にかけたなら (07/28)
  • All those moments will be lost in time, like tears in rain. Time to die. (07/25)
  • 反転攻勢 (07/04)
  • 安息のひととき (06/30)
  • ワイディングの是非 (06/25)
  • 2019-08 (4)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    カテゴリ

    月別アーカイブ

    08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>