3/4と1インチ

LX100が入院中、リリーフとして持ち出したのは1世代前の常用コンデジであったRX100。

つまりは、常にカバンの中に携帯しているカメラ。

 

そのLX100が戻って来たので記念撮影。

 

s-449D8468

 

その大きさは、一回りひとまわり、いや二回り以上の違いがある。

久々に使ってみると、その大きさに加え重さは異次元。

それに加え、筐体だけでなくレンズの凸は強大。

故、ポケットに入る入らないの差は特に大きい。

 

それでもなぜにLX100なのか。

なぜ、RX100ではないのか。

 

 

ちなみに、LX100のCCDは3/4(フォーサーズ)、対するRX-100は1インチ。

少々引用させて頂くと、

 

s-CCD

 

面積比でほぼ倍。つまりは、その分、単純に物理的というか光学的に明るいし、背景がぼける。

これは、現時点でダブルレンズ等のギミックを使わない限り、電気的にどうにもならない領域。

それが一点。

ただし、実際使ってみてこの部分の差を体感することはそれほどない。

つまりは、1インチというCCDサイズはある意味絶妙な訳だ。

 

s-449D8463

 

次に、レンズ。

当然、LX100のレンズ、口径が大きいだけあって明るい。

かつ、3cmまで寄れる。俺には、これが大きい。ちなみにRX100は5cm。

でもって、広角好きな俺には24mmというおまけ。

ちなみに、RX100は現時点でMK6までいっており、どっかのタイミングで24㎜となった。さらに、望遠側は200mm!。正直どういう使い方を意図しているのか不明というか、オールマイティーを狙っているのだろうが、それはF値とトレードオフとなりかつマクロは排除したスペックとなっている。

こういうコンデジに望遠求める人種っておるんか疑問ではある。

それにしても、このRX100未だカタログ落ちしてない現役。

つまりは、一つのコンデジの理想像がここにあるんだろう。

自らのバージョンアップ機と比較してもね。

 

まあ、結局のところ、背景がぼけて、広角で、寄れるカメラが欲しくて、少なくとも当時それを一番具現したものが、LX100で、その大きさに目をつぶったということである。

ただ、どうやらそれは少数派のようで、未だ後継機の声は聞かないし、カタログ落ちとなっている。

まあ、こうなったら使い倒すしかない。

という想いを強くした、14,040円の出費であった。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近のコンパクトデジタルカメラは大きめセンサで勝負しているものが増えましたね。
私も Canon PowerShot G7x 使ってますが、本体の大きさの妥協点はこのあたりだと感じています。

No title

僕がLX100を気に入っている理由はファインダーです。当初は不満でしたが、慣れてしまえば問題なし。レンズ鏡筒部の絞りリングもいいですね。どちらも少数派でしょうけどね。でもとてもいいカメラだと思っています。(^O^)

No title

>YAPさん
ちょうど、G7xとG1x mk2の関係に該当するのでしょうか。
どのみち、悩ましいですね。さすがにG1x mk3となると、ミラーレス買えよと思ってしまいそうですが。(^^ゞ
と考えると、LX100の後継はG1x mk2か!ただ、マクロ広角端5cmなんですよね。

>ヴィーノさん
確かにファインダー使えますよね。今のRX100シリーズはこれが付いているですよね。おまけにフラッシュも。
絞りリング、画角切替は多用しますね。あと、露出の調整も(*^_^*)
プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>