FC2ブログ

足場のグルスキー

出張帰り、高速バスを降車し、明石大橋の北詰を降りる。

いつもと違う景色に、上空を眺める。

 

s-P1060146

 

そこには、グルスキー的な情景が拡がっていた。

 

 

てか、本当は真下に廻って、シンメトリーなそれを撮りたかったんだけど、どのみちグルスキー的な世界を実現しようとすれば、マルチカメラでデジタル処理しないと無理なんだろうけど、もう少しどうにかならないものか。

 

s-P1060150

 

明石海峡は、強風下、白波をたたえていた。

 

s-P1060151

 

こうやって、維持管理していくこととなる。

ちなみに、物理的耐用年数は推定470~570年。

低めに見積もって200年。

とりあえず法定耐用年数を加味して、現時点で100年と想定しているらしい。

果たして、この状況を私達は未来永劫維持していくことができるのだろうか。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

その100年後に、日本は、そして世界はどんな景色になっているか?
当然私たちはその姿を見ることはできないわけですが、興味はあります。
次の世代の人たちのためにも、絶望的な姿でないことを願うばかりです。

No title

>YAPさん
そうですよね。
でも、それって結局のところ若者に託すべく土台を築くのは我々なのでしょうが、結局は彼ら次第。そういう気がします。
プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>