FC2ブログ

56歳のおやじが生活に埋没する訳でなく、いろいろこだわったり、チャレンジしたり、ただのおやじにならないようにじたばたする様を報告するブログ

ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち

2018年、第3四半期のベストは、

「ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち」

 

 

正直今回は不作。

無理矢理感を内包。

 

こちらの24作品より。

 

ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち、サリュート7、世界は今日から君のもの、コードブルー -ドクターヘリ緊急救命-、光、OSIRIS/オシリス、ジュラシック・ワールド/炎の王国、幼な子われらに生まれ、彼女がその名を知らない鳥たち、二重螺旋の恋人、カメラを止めるな、君の膵臓を食べたい、オン・ザ・ミルキー・ロード、マギーズ・プラン、STAR SAND 星砂物語、ナチュラルウーマン、ゆれる人魚、悪女/AKUJO、セントラル・インテリジェンス、ザ・プレデター、ラスベガスをぶっとばせ、アオハライド、海賊と呼ばれた男、祈りの幕が下りる時

 

まあ、今さら「ラスベガスをぶっとばせ」でもあるまいし。

ただ、ここで、「カメラを止めるな」について、語らないわけにはいくまい。

 

 

大絶賛、それもいわゆる映画に一家言持ってる人からの声。

俺には、理解出来ず。

正直、淋しい。

この感覚、ローリングストーンズだとか、プリンスを懸命に理解しようと聴き倒した結果、結局ダメだった時の敗北感に似ている。

俺も、大絶賛して、映画が解る面したいのだ。(笑)

 

無論、趣味の問題だろうし、そのバックボーンから来る感性の相違。

多分、そういう意味では映画はあくまでも映画であって欲しいし、いくつかの目を奪う美しいシーン(アクションであれば、アクションシーンに置き換えられる)は必須だし、印象的な音楽も。

そういう俺にとっては必須の構成要素が薄かったということか。

 

でもそんなこた、みな百も承知のはず。

俺に足りないのは何だ?

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 変遷の盛り (02/18)
  • 変遷の疑似頂 (02/16)
  • 変遷の安住 (02/14)
  • 変遷の分流 (02/12)
  • 変遷の彩り (02/10)
  • 変遷の一つの頂 (02/08)
  • 変遷の方向性 (02/06)
  • 変遷のターニングポイント (02/05)
  • 変遷の思い違い (02/04)
  • 変遷の不発 (02/03)
  • 2020-02 (11)2020-01 (8)2019-12 (15)2019-11 (9)2019-10 (11)2019-09 (5)2019-08 (7)2019-07 (4)2019-06 (9)2019-05 (15)2019-04 (7)2019-03 (11)2019-02 (6)2019-01 (8)2018-12 (12)2018-11 (8)2018-10 (7)2018-09 (6)2018-08 (8)2018-07 (13)2018-06 (6)2018-05 (11)2018-04 (10)2018-03 (11)2018-02 (11)2018-01 (7)2017-12 (16)2017-11 (11)2017-10 (10)2017-09 (10)2017-08 (16)2017-07 (8)2017-06 (11)2017-05 (11)2017-04 (12)2017-03 (8)2017-02 (9)2017-01 (10)2016-12 (10)2016-11 (12)2016-10 (11)2016-09 (6)2016-08 (7)2016-07 (7)2016-06 (18)2016-05 (17)2016-04 (13)2016-03 (18)2016-02 (9)2016-01 (6)2015-12 (9)2015-11 (3)2015-10 (12)2015-09 (8)2015-08 (6)2015-07 (6)2015-06 (7)2015-05 (11)2015-04 (5)2015-03 (10)2015-02 (8)2015-01 (9)2014-12 (13)2014-11 (12)2014-10 (12)2014-09 (17)2014-08 (10)2014-07 (13)2014-06 (11)2014-05 (17)2014-04 (11)2014-03 (16)2014-02 (20)2014-01 (18)2013-12 (26)2013-11 (16)2013-10 (16)2013-09 (13)2013-08 (22)2013-07 (20)2013-06 (15)2013-05 (15)2013-04 (16)2013-03 (29)2013-02 (14)2013-01 (13)2012-12 (15)2012-11 (15)2012-10 (17)2012-09 (16)2012-08 (12)2012-07 (11)2012-06 (15)2012-05 (14)2012-04 (12)2012-03 (17)2012-02 (14)2012-01 (20)2011-12 (24)2011-11 (31)2011-10 (28)2011-09 (13)2011-08 (11)2011-07 (12)2011-06 (14)2011-05 (12)2011-04 (18)2011-03 (26)2011-02 (17)2011-01 (22)2010-12 (22)2010-11 (19)2010-10 (23)2010-09 (23)2010-08 (18)2010-07 (26)2010-06 (29)2010-05 (30)2010-04 (20)2010-03 (13)2010-02 (20)2010-01 (18)2009-12 (17)2009-11 (23)2009-10 (25)2009-09 (18)2009-08 (29)2009-07 (21)2009-06 (25)2009-05 (27)2009-04 (19)2009-03 (25)2009-02 (20)2009-01 (28)2008-12 (23)2008-11 (23)2008-10 (25)2008-09 (11)2008-08 (19)2008-07 (16)2008-06 (15)2008-05 (29)2008-04 (26)2008-03 (12)2008-02 (28)2008-01 (13)2007-12 (16)2007-11 (18)2007-10 (7)2007-03 (6)2007-02 (8)2007-01 (5)
    プロフィール

    トリバン

    Author:トリバン
    一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

    FC2カウンター

    カレンダー

    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    月別アーカイブ

    02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    各種バーナー

      

      

    ムンバイの旅行情報
    ムンバイの旅行情報>