FC2ブログ

掟破りのオデッサ

ビジネスシューズは黒と決めていた。
その掟を定めたのは結婚後間もなく。
その掟は、美的感覚だとか流行りがどうのという類の理由によるものではなく、単に、経済的理由から。
靴本体も含めて、ベルトなどの革製品、それこそシューケア製品等々、それなりに波及する。
大した金額じゃないやん!って批判は甘んじて受けよう。
でも、これらは、小遣いからってことになると、あながち無視出来なかった訳だ。


そうはいいつつ、当時はブラウン系のスーツ、ジャケットなら茶色の靴っていうのが定番であって、早い話黒だけで回っていた。


ところが、数年前からダーク系のスーツ、特に紺とかグレーのスーツに茶色の靴を合わせるのが流行りはじめ、今ではベーシックな組み合わせと言っても過言ではないレベルに。


うらやましす。
ただ、ビジネスシューズの定員は充足していて、積極的な動機付けとはならず、悶々としていたのだが、そろそろメインの2足の靴底の張り替え時期となり、そうなるともう一足ないと回らない、、、、。
と、自分に言い聞かせ、、、。(笑)


s-P1070405.jpg




買うなら、メダリオンが派手目のストレートチップ。色目はライトブラウン。
まあ、確信犯である。(笑)
結果、今持っている黒のストレートチップの色違い。


s-P1070407.jpg


さて、ベルトはユニクロで済ませればいいかと思っていたのだが、黒と違って色目の問題が、、、、。
店員さんに相談すると、待ってましたとばかりにベルトもどうですか!ときた。(^^ゞ
まあでも、微妙な色目で後悔するのもってことで、乗せられました。


s-P1070412.jpg



最近、ベルトはずっとユニクロだったから、その価格に驚愕!
てか、想像の倍。(笑)


しかも、黒と違って間違っても雨の時履かないでください。シミになります。
う~ん。
掟を破れば、こういった羽目になるんだ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リーマン時代は黒二足、茶二足で回してましたが、今は完全に黒二足、しかも水、油に強い合成皮革のみになっちゃいました。
シューズラックの中でまともな一足はリーガルのドライビングシューズだけという情けなさ。
う~ん、悲しい。(ToT)

綺麗な色の靴ですね。磨き甲斐がありそう!僕は逆に茶靴が減っています。理由はトリバンさんが黒で通してきたのと同じです。茶色のほうがお洒落ですけどね〜。(^^)

No title

>監督さん
仕事柄ってのはありますよね。

>ヴィーノさん
茶色のほうが大変なんでしょうね。
なんだか、昔のことあまり覚えていません。(^^ゞ
てか、昔はそんな手入れしてなかったか。
プロフィール

トリバン

Author:トリバン
一年の大半は、発展途上国を右往左往しているエンジニア

FC2カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  03  02  01 
ブログ内検索
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

各種バーナー

  

  

ムンバイの旅行情報
ムンバイの旅行情報>